日
報道の自由度ランク、日本は72位 G7最下位に
朝日新聞デジタル 4/26(水) 22:18配信


 国際NGOの国境なき記者団(本部・パリ)は26日、2017年の「報道の自由度ランキング」を発表した。調査対象の180カ国・地域のうち、日本は前年と同じ72位だが、イタリア(52位)に抜かれて主要国7カ国(G7)では最下位だった。

 ランキングは各地で働く記者や専門家へのアンケートをもとに作成。北欧諸国が上位で、中東シリアや北朝鮮が下位に並ぶ傾向は変わっていないが、世界各地で「民主主義が後退し、ジャーナリズムの力が弱まっている」と警告している。

 日本は10年の11位から順位の低下が続く。安倍政権への辛口キャスターらの降板なども踏まえ、「メディア内に自己規制が増えている」「政権側がメディア敵視を隠そうとしなくなっている」などと問題視。特定秘密保護法については、国連の特別報告者から疑問が呈されたにもかかわらず「政権は議論を拒み続けている」とした。

 43位だった米国については「トランプ大統領がメディアを民衆の敵だと位置付け、いくつかのメディアのホワイトハウスへのアクセス制限を試みた」と警戒感を示した。(パリ=青田秀樹)

04270608

報道しない自由と言うか

取材しない自由

自費でゼロから取材してる

記者、ジャーナリストが居ません

記者クラブの会見出席すれば

ネタの方から転がり込んでくる

金が掛かるから自分では取材はやらない

ネタは有るので足を使わない。

自由はあるのに動いてないだけ


>ランキングは各地で働く記者や

>専門家へのアンケートをもとに作成。


当事者の証言だけが根拠とは

客観性が有りません

報道される側の人間からしたら

どれだけ人権蹂躙をしても

誤りもしない強引な取材報道

ジャーナリストを自認する人達の

捏造、印象づけ、嘘、出鱈目、扇動当たり前

の報道の自由だけでは足りないのですか?

もっと、客観的評価取入れないと

価値の無い記事です




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ