共産党
憲法施行70年 共産・志位和夫委員長も護憲全開「安保法は戦争法」「北朝鮮とは対話と交渉」対話と交渉によって問題を解決する働きかけこそ、やるべきではないか。


共産党の志位和夫委員長は3日、東京・有明で護憲派が開いた集会に出席し「安倍晋三政権を倒して、憲法が輝く新しい日本の政治をつくろう」と訴えた

 発言全文は次の通り。

 日本国憲法が施行されて70年。一部から「70年間も変えていないのはおかしい」という声が聞こえてくる。しかし皆さん、70年間変える必要がなかった。これが日本国憲法のすばらしさであり、進んだ憲法であることの証拠だ。変えるべきは憲法ではなく、憲法をないがしろにした政治こそを変えるべきだ。

 その最たるものが安全保障法制、「戦争法」だ北朝鮮の核・ミサイル開発は、もとより断じて容認できない同時に解決方法は外交的解決しかない。破滅を招く軍事力の行使は絶対にやってはならない。この点で、この機に乗じて安倍政権が安保法制「戦争法」を初めて発動し、米艦防護を行った。これは極めて重大じゃないですか。これは地域の軍事対軍事の緊張を悪化させるものだ

 万が一、トランプ米政権が軍事行動に踏み切ったら、自衛隊が自動的に参戦することになるじゃないですか。日本がやるべきは、米国に従属したこうした軍事的対応ではなく、対話と交渉によって問題を解決する働きかけこそ、やるべきではないか。安保法制「戦争法」はきっぱり廃止しようではありませんか

 さらに「共謀罪」法案だ。最大の問題は何を考え、何を合意したか、内心を処罰すること。政府は実行準備行為があって初めて処罰する、内心を処罰するんじゃないと言い訳している。しかし実行準備行為といいますがね、花見と犯罪の下見をどう区別するのかと問われ、政府は回答に窮して、お弁当とビールを持っていると花見、地図と双眼鏡のときは犯罪の下見と答弁した。でたらめじゃないですか。内心の処罰という本質をごまかそうとするから、答弁が荒唐無稽になっている。内心の自由を保障した憲法19条に反する違憲立法となっていることは、もはや明瞭ではありませんか。みんなで必ず廃案に追い込もうではありませんか。

 さらに皆さん、沖縄に対する強権です。安倍政権が名護市への新基地建設に向けて護岸工事を着工した。許すことができない。沖縄では憲法が保障した民主主義、地方自治、個人の尊厳がことごとく踏みにじられている。沖縄で通用しない憲法だという状況は、日本国民みんなの問題として打ち破っていこうではありませんか。沖縄県民は消して諦めないことを、県民に連帯した戦いを全国で起こそうではありませんか。

 今日は野党4党がそろっています野党と市民の共闘を発展させ総選挙で勝って安倍政権を倒して憲法が輝く新しい日本の政治をつくろうじゃありませんか

共産党
共産党なら如何するかを言わないと

説得力、有りません

安保法廃止して米軍撤退させて

自衛隊解散して誰が国を守るの?

北朝鮮と対話と交渉?

どうやって対話と交渉で北朝鮮を止めるの?

言うだけなら、誰でも言えます

政治家なら具体的にどう対話して

どう交渉して、どう着地させるかを

提示しないと、そもそも

この約20年間

対話と交渉を試みて来た結果が

今現在の状況なんですけど

核を放棄するどころかミサイル作って

核搭載機能まで持とうとしてるんですけど

共産党て如何して、こうも

現状認識能力が欠如してんだろう

元々根本的に共産党の駄目な所は

北朝鮮に行く気が無い事です

無能な反日、議員の政党

口先だけの議員の政党

北朝鮮とは対話と交渉と言うなら

何故、今北朝鮮へ行かない?

今が1番な手腕の見せ所でしょう?

ここで対話で解決できたら国民の大半が

見直すのに、何故しない?

結局、口だけ無能政党だと

自ら宣言してる

日本共産党ですね





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ