日韓
「“親北”では済まない」 日韓合意再交渉に応じず
テレビ朝日系(ANN) 5/10(水) 11:51配信


 日本は韓国との間に慰安婦問題を抱えています。日韓はおととし、韓国が少女像を撤去し、日本は元慰安婦への支援金を拠出することで合意しています。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)氏はこれについて見直すとしています。また、北朝鮮を巡っては、日米韓で連携して圧力を強めてきましたが、文氏は北朝鮮との融和路線を取るとみられ、足並みがそろわなくなる懸念があります。

 (政治部・井上敦記者報告)
 日本政府としては、まずは対北朝鮮問題での連携が最優先だとの立場です。
 菅官房長官:「日米韓というのは、対北朝鮮問題を考えた時に協力体制は不可欠だと思っている」
 また、外務省幹部は「現状は親北朝鮮では済まない段階だ」と話していて、新大統領とも日本・韓国・アメリカの連携を確認したい考えです。官邸関係者によりますと、一両日中にも電話首脳会談を行うことを検討しているほか、大統領就任式には総理大臣経験者を派遣する方向で調整しています。一方で、懸案となりそうなのが慰安婦問題に関する合意です。政府関係者によりますと、仮に韓国側が見直しを求めてきたとしても「合意済みの国際約束という立場を譲るつもりはない」として交渉には応じない構えです。日本政府としては、まずは文氏の就任後の発言を聞いたうえで、韓国側の出方を見極めたい考えです。

05091130

安倍首相と朴前大統領が行った

慰安婦問題の「合意」は

お互いが妥協しあい

歴史的と言われるものでした

その合意が韓国の国内政治力学

などで後退したのは残念です

ただ、この問題で苦しむのは

日本では有りません

選挙に勝つために

無計画な妄想ぶちあげた

文新大統領が苦しむだけでしょう

文新大統領は、何とかしないと

韓国国内で突き上げられるけど

日本は応じる義務は有りません

結局、成果が上がらず文新大統領VS韓国民

という火種になるだけです

この問題は、日本も再交渉に応じる

選択肢は有りません

日韓関係では、北朝鮮問題と

経済問題が緊急の課題と成ってます

この課題に戦略的に両国政府が

取り組む事で信頼醸成を

築くしか有りません

ただ北朝鮮に対するスタンスも

文新大統領と日米とは異なります

経済制裁においては

1ヶ国でも抜け道を提供する

国があれば効果が激減します

THAAD配備問題もあり

トランプ大統領と文親大統領の関係が

悪化すれば朝鮮危機が現実的に成ります





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ