自民党
自民・石破茂氏、安倍晋三首相を批判「勢いで憲法改正していいはずがない」
産経新聞 5/11(木) 14:47配信


 自民党石破派(水月会)会長の石破茂前地方創生担当相は11日、安倍晋三首相(自民党総裁)が意欲を表明した憲法9条改正と2020(平成32)年施行を改めて批判した。野党時代の24年に発表し、9条で「国防軍の保持」を明記した党憲法改正草案に触れ「直していかなければならないところもあるだろうが、一つの形がある。あれをどう取り扱うかが一番大事だ」と述べた。

 同時に「わが党の議員が自信を持って国民に対し、わが党はこう考えると説明できなくて、勢いで憲法を改正していいはずは全くない」と強調し、党内で憲法改正に関する見解を集約すべきだとの認識を示した。

 都内で開いた派閥会合で語った。

05120936

日本の周辺国は、

・竹島を侵略した韓国、

・日本人を拉致した北朝鮮、

・尖閣への野心を持つ中国、

・北方領土を返還しないロシア、

などの国々ばかりです

それらの国々に対して

日本は、安保闘争でほとんどの

米軍基地を沖縄に追いやり、

米国に安全保障を丸投げして

経済発展のみを謳歌して来ました

日本は、左翼と憲法9条で

冷戦時代から平和ボケするほど

都合のいい環境で、経済発展のみを

謳歌して来てるので

自ら安全保障を負担する

覚悟が出来ていません

これが、どんなに危険な事か

分かっているとも思えません

憲法改正に反対する共産党なんて

民主主義と連呼してますが

志位和夫や小池晃批判の声は

一切、聞こえません

志位和夫は何時からトップで

何時、総裁選、党首選をやってるのか

まるで分かりません

こんな政党を支持する人達って

民主主義を理解してない人達でしょう

石破議員は、憲法9条を何十年も

改正の議論すらしなかった

国会の怠慢、平和ボケを

どう思ってるんでしょう?

もう何十年も放置しておいて

いまさら勢いも、なにも

さっさと憲法改正議論を最重要事項の

一つとして議論するべきでしょう






もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ