都民ファーストの会
小池氏、都民ファ代表退く=「二元代表制」に配慮―都議選躍進から一夜明け
時事通信7/3(月) 11:33配信


東京都の小池百合子知事は3日、地域政党「都民ファーストの会」の代表を同日付で退く意向を明らかにした。

 後任には、小池氏の特別秘書で同会幹事長の野田数氏が就く。都民ファーストが第1党に躍進した都議選から一夜明けた3日午前、都内で記者団に「二元代表制などで懸念があることを想定すると、私は知事に専念する形で、代表は野田氏に戻していきたい」と語った。

 2日投開票の都議選(定数127)で、都民ファーストは追加公認を含め55議席を獲得、第1党に躍進した。これに対し、地方自治体の議会で首長が代表を務める政党が多数を占めると、両者が緊張関係を保つ「二元代表制」の観点から問題だとの指摘があるため、小池氏が配慮した格好だ。

 都議選での圧勝を受け、小池氏はこの日、「古い議会を新しくするという期待を受け、第1党に上り詰めることができた」と強調。その上で都民ファーストの今後の組織運営に関し、「議論は重ねるが最後、集約したら、そのワンボイスに組織として従っていく。意思決定の場を高めていく」とした。

 安倍政権との関係については、「都知事として国、政府と必要な連携を保つ」と指摘。自らに近い国会議員を国政選挙で支援する可能性を問われると、「今そういう状況にない。都民ファーストならぬ、国民ファーストをベースに考える方が増えれば、それは国民にとってもいいことではないか」と述べるにとどめた。

 小池氏は、都民ファーストが6月1日に開いた都議選の決起大会で、同会の特別顧問から代表に就任していた。

 自治体議会で首長が代表の政党が多数を占める例としては、地域政党「大阪維新の会」(代表・松井一郎大阪府知事)が第1党の大阪府議会がある。大阪市議会も、吉村洋文市長が政調会長を務める大阪維新が第1党となっている。 

07021149

確かに今のままだと問題有ると思います

代表を退いたのは良い判断でしょう

また今が絶頂で有り、寄せ集め政党で有り

これから色々と問題も噴出する事も予想出来るので

責任を回避する為の計算も働いたのかな?

議員が変われば魔法みたいに

劇的に変わるなんていう甘い話は無い訳で

古い世代の議員が、やって利権だの

私服を肥やす、だのといった構図は

時代劇的な勧善懲悪でイメージとしては分かり易い

しかし、実際は現役世代の新議員ほど

前職の絡みもあるし、生活もあるしで

利権に染まりやすいし

職業政治家に成ってしまい易い

昔、民主党が政権を取った

鳩山・小沢の構図に酷似しています

素人集団の集まりで、何事も決められず

都政をガタガタにして終わる予感がします

尻ぬぐいは自民党なのでは





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ