G20ドイツ(小)
ドイツ・ハンブルクでG20サミット抗議デモ 警官76人負傷
BBC News7/7(金) 11:44配信


 ドイツ北部ハンブルクで6日、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせて行われた抗議デモの参加者と警察が衝突し、警官76人が負傷した。サミットは7、8日に開かれる。
警察によると、負傷した警官のうち3人が病院に運ばれた。デモ参加者からも負傷者が出ているもよう。
衝突は警官らが覆面をしたデモ隊に突進した際に起きた。「地獄にようこそ」と名付けられたデモには1万2000人が参加した。
ドナルド・トランプ米大統領などが出席するG20サミットでは、気候変動や貿易、そのほかの主要な課題が話し合われる見通し。
警官らは放水銃や唐辛子スプレーを使って、ボトルや石、発煙筒を投げつけるデモ隊に対抗した。
デモ主催者は警官と最初の衝突が起きた場所でのデモ行進を中止したが、人々は街頭に残った。警察によると、暴力行為はハンブルクの別の地域にも広がったという。
デモ参加者は急きょバリケードを作り、車に放火し、店舗や事務所を損壊。警察ヘリコプターの操縦士の目くらましにレーザー照射を繰り返した。
現場では救急隊員が負傷者数人を手当てする姿が見られた。少なくとも1人が重傷を負った様子で、アルミシートの毛布に包まれ運ばれた。
デモ行進が予定されるなか、警察は暴力行為を警戒し、事前に多数の自家製武器を没収したと明らかにした。
ハンブルクではサミットの警備に約2万人の警官が配置されている。サミット会場周辺は立ち入り禁止になり、デモ隊が近付けないようにしている。7、8両日には最大10万人がデモに集まるとみられている。

首脳間の不協和音

サミット参加国の首脳たちも、気候変動や貿易などで意見の対立を抱えている。
トランプ大統領はすでにドイツのアンゲラ・メルケル首相と1時間にわたって会談。独政府の報道官によると、北朝鮮や中東、ウクライナ東部の対立やG20の議題について話し合われたという。
メルケル首相は先週、G20では地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」が焦点になると語った。しかし、メルケル首相はこれに先立ち、G20のホスト役として妥協点を見出す努力をすると述べていた。
サミットに合わせトランプ大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領との初会談に臨む。ロシアのメディア各社は、会談は現地時間の7日午後2時45分(日本時間同午後9時45分)から1時間行われると報じた。

ロシアによるウクライナ「不安定化」

トランプ大統領は6日、ポーランドの首都ワルシャワで演説し、ロシアに対して、ウクライナやそのほかの地域を「不安定化」するのをやめるよう求めた。
トランプ氏は、ロシアはシリアやイランといった「敵対的政権」を支援するのをやめ、「責任ある国のコミュニティーに加わる」べきだと述べた。
また、ロシアが「共通の敵を倒し、文明そのものを守る戦い」に参加するよう呼びかけた。
ロシア政府はトランプ大統領の言い分を否定した。
トランプ大統領は演説で、ポーランドが欧米的な自由を守る意志を持った国として称賛した。
ポーランドは現在、保守勢力が政権を握っており、トランプ氏と同様、国家主権を強く主張し反移民政策を擁護している。

07080607

この記事では、デモ隊(暴徒?)は

ドイツ人なのか?

それとも移民、難民なのか?

何が目的でデモ(暴動)を起こしたのか?

「移民反対、EU離脱しろ」のデモなのか?

「移民入れろ、保護主義反対、トランプ帰れ!」

デモなのかこの記事では全く判りません

日本のマスコミの報道を見ると

「反資本主義、反グローバル化」

のデモだということですが

そもそもG20サミットは

そういう話し合いをする会合だと

いう認識がドイツでは有る様ですね

結局、移民を受け入れている国の

行き着く先なんでしょうね

EUの中で一番儲かっているドイツの中でも

繁栄から取り残された人達

最初は理念らしきものが有ったとしても

こうした暴動を繰り返しているうちに

当初の理念を忘れ暴動を起こす事

自体が目的化してしまう

移民や難民、不法入植した人達は

世界共通で暴力行為に訴える

今まで庇ってもらって

散々甘い汁吸わせて貰った恩も忘れて

自分達が少しでも住みにくく成ったら

途端に反旗を翻す

人間愛、善意が成立しない

現実を知らされますね





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ