民進
「私は多様性の象徴」民進党・蓮舫代表、二重国籍問題で18日に会見
THE PAGE7/13(木) 15:40配信


 民進党の蓮舫代表は13日の定例会見で、自らの「二重国籍」問題に関して、18日に記者会見すると発表した。

 戸籍に関する公表は「個人のプライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」と言明した。その上で、自らは野党第一党の代表で公人であることから「極めてレアケース」だと前置きし、戸籍そのものではないが「すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお伝えする準備がある」と述べた。

 今回の公表には党内外から賛否両論が出ている。この日の会見でも記者から、多様性や共生社会の構築という民進党の党綱領に反するのではとの質問が出たが、「私は多様性の象徴だと思っている。共生社会を目指す方針に一点の曇りはない」と強調。ただ二重国籍問題をめぐる自らの説明が「二転三転した」ため、説明するとした。

05170544


国籍が日本に成ってるなら

別に18日じゃなくても

今日でも、すぐ公開出来るでしょう?

何故、すぐに公表しないの?

その上

これは極めてレアケースなんですから

自分の不手際なのに恩着せがましく

こうゆう言い方が国民をイラつかさせる

とわ思わないのかな?

あと記事のこの発言



>戸籍そのものではないが「すでに

>台湾の籍を有していないことが分かる

>部分をお伝えする準備がある」と述べた



結局、戸籍を出さないなら

会見だの公表など意味が有りません

蓮舫代表が国政に出た時の国籍が

問題なわけで。そこをハッキリ証明しないのなら

何をやっても信用されません



多様性うんぬん以前に

「日本の政治は日本人が司る」

という当たり前の前提であり

多様性うんぬんはこの前提の中で

培われるのが自然

これを差別だのなんだのにすり替える事は

無理でしょう



「私は多様性の象徴」

蓮舫代表は、分かってないのが

明確になる発言です

「多様性」は別に良いんですよ

相撲取りやスポーツ選手、芸能人など

日本と出身国の国籍を二重に持ってて

成人時に日本の方を選んだり

元々、外国籍だったのに日本人と成る事を

選んだ人は沢山います

彼らと蓮舫代表の違いは

日本の法律では、成人は日本の国籍か

海外の国籍のどちらかを選ぶ必要がある

となっているのに

手続きを中途半端に止めた事

その状態で国会議員、強いては

野党第一党の党首になった事

国会議員の条件に日本国民と有るので

資格に疑問が有れば駄目でしょう




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ