民進
“亡命“ツイートの真意問われ小西議員「国民のために闘う議員というのは、亡命してでも闘うんです」
AbemaTIMES7/26(水) 19:50配信


 25日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演していた民進党の小西洋之・参議院議員に対し、視聴者からは「亡命しないんですか?」とのコメントが寄せられた。

 このコメントは、今年4月、「テロ等準備罪」を新設した組織犯罪処罰法改正案の審査の最中の小西議員のツイート「共謀罪が成立すると本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している」を踏まえたもの。

これに対し、小西議員は苦笑しながらも「そのくらい国民に危機感を伝えたかった」と説明、「実は私は安倍総理の解釈変更の憲法違反を証明した国会議員。私の証明に基づいて憲法学者も論文を書いているくらい。信念を賭けて闘ってますから」とコメントした。

 さらに「最後まで国民のために闘う議員というのは、亡命してでも闘うんですよ。闘うのを途中でやめてしまうのは簡単なんです。国内にいたら捕まって牢屋に入れられるだけなので、海外に出て闘って、外から政権を倒して救う、というのが本当の政治家です」と訴えていた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

06150330

大丈夫ですか…小西議員??

言っている本人も解ってると思えません

国民の為ではなく議員を続けたいが為の

売名発言?としか思えません

結局、自身の浅はかさを全国的に

発信した訳ですね

亡命する気も無いのに

しかし言動が一致しないと

ここまで中身の無い人間に見えるんですね

民進党の議員達て如何して

こんなに、頭が可哀想うなんだろう










もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ