日本(小)
「生き恥覚悟」 議員辞職否定 女性問題の中川氏
産経新聞7/29(土) 14:19配信


 女性問題を理由に経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した中川俊直衆院議員(47)=広島4区=が29日、地元の広島県東広島市で記者会見し、「お許しをいただけるなら身を粉にして働きたい。しっかり信頼回復に努めていきたい」と述べ、議員辞職しない考えを示した。会見は4月の問題判明後初めて。

 会見に先立ち後援会の会合に出席。一連の問題について支援者に謝罪し、議員活動を続行し次期衆院選に臨む了承を得たという。

 ほぼ丸刈りとなった中川氏は会見で、涙ぐみながら「生き恥をさらしてでも、頭を下げてでも郷土のために役に立ちたいとの思いを伝えた。後援会の決定に感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。中川氏は衆院当選2回。議員秘書などを経て平成24年の衆院選で初当選した。父は中川秀直元自民党幹事長。

中川

一旦、議員職を辞し

再度、小選挙区から出直すのなら、まだしも

散々、逃げ回った挙句に議員は辞めません

頑張りますから、許して下さい

人間としての良識を疑うし

支持する方もする方ですね

如何して、後援会に人が集まるの?

後援会の理解を得た?

余程、うま味の有る後援会なんでしょうね

本来なら後援会解散でしょう

あれから、本会議を全て欠席し

仕事をサボっても給与とボーナスは受け取てますね

少なくとも父親の方は仕事はしてました

息子は道理もわきまえず、醜く狡猾なだけ

蓮舫議員、稲田議員の辞任、今井議員の不祥事

が有り、今だったら

批判は緩むと判断して出てきた

こそこそ逃げ回り、じっと身を潜めて好機を伺う狡猾さ

政治家としてより人間として醜いと思います

次回選挙では広島3区の良識が問われます




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ