民進
前原、枝野氏が出馬へ=野党共闘、見直しか継続か―民進代表選
時事通信8/21(月) 4:48配信


 民進党の蓮舫代表の辞任表明に伴う代表選は21日告示され、前原誠司元外相(55)と枝野幸男元官房長官(53)が立候補を届け出る。

 次期衆院選に向け、自民党に対抗する旗をどう掲げ、共産党との野党共闘にどう臨むかが争点。保守系の前原氏は共産党との関係を見直す考えなのに対し、リベラル勢力の支持を受ける枝野氏は路線継続を訴える。9月1日に投開票される。

 前原、枝野両氏は午前に立候補を届け出た後、それぞれ出陣式を開き、代表選への決意を語る。午後に共同記者会見に臨み、基本政策や党運営の方針を説明する。

 前原氏は昨年9月の代表選に続く挑戦。前回は蓮舫氏に大敗したが、今回は現執行部に不満を抱く保守系の支持を集め、国会議員票で優位に立つ。野党共闘は「是非を含めて見直す」として軌道修正する考え。社会保障充実のために消費税増税も必要との立場だ。

 枝野氏の代表選出馬は旧民主党時代を含め初めて。昨年の参院選で党幹事長として野党共闘をけん引し、衆院選でも「経験を生かす」として共産党などとの候補者一本化に意欲を示す。保育や介護分野の雇用、賃金増を打ち出すが、消費税増税は当面見送るべきだとの考えだ。 

枝野07280633

いずれが代表に選ばれても

政党支持率アップとは行きません

要するに共産党と組むか

どうかしか論点が無い訳ですね

どちら政策を党是にするかの

選挙のはずが

選挙後はノーサイドなどと

言ってる時点で選挙後は

元の木阿弥に成るのが

見えてる駄目政党の

意味のない選挙騒動

選挙後ノーサイドに成らずに

分裂の可能性も有りますね

結局、この二人以外に

立候補者が居ない時点で

民進党の人材払底と

先の見通しの、たたなさが

露呈した様なもの

「口だけ番長」の前原議員に

「直ちに影響がない」枝野議員

どちらが代表に成っても

民進党は終わった政党と

いう印象は覆らない

特に共産党と共闘となったら

民進党は10名程度の

弱小政党と成るかも?

野党共闘の目的はなんなのか?

小手先の対応策では

党勢回復は見込めない事に

何故、気づけないのか?




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ