沖
「日本語わかるか?」基地移設抗議に防衛省職員
読売新聞8/31(木) 10:01配信


 沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の移設工事が進む同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、防衛省沖縄防衛局職員が抗議活動の参加者に対し、「日本語わかりますか」と発言していたことが分かった。

 小野寺防衛相は30日の参院外交防衛委員会で、発言が28日にあったことを認めた上で、「座り込む等の方々に危険である旨幾度となく警告したところ、全く応じていただけず発言したと聞いている。誤解を招くような言葉遣いに気をつけるようしっかり注意したい」と述べた。

辺野古ハングル辺野古中国


抗議運動するのは自由ですが、

運動をしている人の中に

日本語を十分理解していない人

中国人、朝鮮人がどの程度

含まれているのか疑問です

日本のマスコミはハングルや中国語の

横断幕やプラカードは無い事に成ってますが

現地に行けば直ぐ判ります

この様な状態の現地で

注意も警告も無視されたら

相手に日本語が通じているのか確認する


当たり前の事だと思いますけど?

マスコミがこれを問題にするところをみると

マスコミは「日本語わかる?」

と聞かれると差別の様に感じるという事ですね

という事は日本のマスコミの

中枢は外国人なんじゃないのかな?

そうとしか考えられませんけど





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ