島田雅彦のツイッターが「大炎上」 「金正恩に小遣いやって日本を射程から外してもらう」
J-CASTニュース9/1(金) 17:26配信


小説家で法政大学国際文化学部教授の島田雅彦さん(56)のツイッターが「大炎上」中だ。弾道ミサイルを発射し続ける北朝鮮だが、金正恩朝鮮労働党委員長に小遣いをあげて懐柔し、射程を日本から外してもらう方が安上がりで確実なミサイル防衛になる、とつぶやいたからだ。

 島田さんは「大炎上」に対し、防衛のために加害者になるよりも再度戦争放棄を宣言したほうがいいなどと反論したが、これにも批判が集まり「大炎上」は収まっていない。

(略)

  「極端な話、日本も核武装をし、北朝鮮みたいに瀬戸際外交で影響力を発揮するか、憲法の規定通り、再度戦争放棄を宣言するか、どちらかしかないといわれたら、後者の方がまし。いずれも国家の存亡を賭けることになるが、後者は加害責任を問われないから」

とつぶやいたため火に油を注ぐ形になってしまった。

おまえの考えでは逆に戦争を引き起こす

 島田さんのツイッターには、

  「加害者責任問われる前に国がなくなるわ。ぼけが」
  「現実から目をそらさずに国防を考えましょう。拉致被害者や竹島、尖閣、海底資源はもう守る自信がないから差し出せと聞こえますよ」
  「他の先進国と同じように法整備して、他の国と同じように軍事を背景に戦争にならないように外交をするのが正論だろ。おまえの考えでは逆に戦争を引き起こすだろが、ばかめっ!! 」

などが書き込まれている。

 島田さんは9月1日に、

  「自らをカーストの上位に置き、勝手にマウンティングする差別主義者、ナチ愛好家は結果的に人として最低のカーストに落ちることになる」

とツイートし、意味不明だという声があがり、正論で叩かれた島田さんはムキになっていて「反論するのは全てネトウヨ」というポエムに逃げている、などといった批判も書き込まれている。

島田雅彦島田


なんというか、一種の現実逃避ですね

島田氏のような考えの人が

割と居る様です、しかし

米国も10年以上も対話して

お金を渡して来ても結局敵視され

裏切られ核開発を続けて来ているのです

日本もお金を渡して敵視されないと言及できますか?

安倍総理は事前に知ってたから

官邸に泊っていた、スーツも用意し

散髪もして、と言い

北朝鮮よりも加計問題や原発の方を

なんとかするべきだ、と

島田氏に限らず、新聞でも雑誌でも様々な小稿でも


「話合い」

「戦争回避」

「米国が云々」

呆れますが、これが現実であり

決してネットやマスコミで

言われているだけの事では無いと思います

恐らく身近にも島田氏に

近い事を言ってる人達が居るとゆう

心当たり人多いんじゃないでしょうか?

日本の上空を通過してミサイルが飛んでいるのに

日本に当たらなかったから良いでしょう

日本じゃなく米国を狙ったんだから良いでしょう

で済む話だろうか?

政府や安倍が悪いで済む話でしょううか?

日本には思想の自由がありますが

島田氏の思想は島田氏の家族や親族は

海外にでも逃げられるでしょうが

逃げられない一般日本人の家族を惨たらしく

殺される未来へ導きます

一般国民は抵抗する事もなく

家族や友人が殺され、犯され

財産を全て奪われても

戦う事もなく為すがままに

されて良いのですか?

人としての誇りもなく生きても

命さえ有れば良いとの考えなのでしょうか?





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ