東京新聞
「金正恩委員長の要求に応えろ」…!? 東京新聞、官房長官にトンデモ質問
産経新聞9/1(金) 9:30配信


菅義偉官房長官の31日の記者会見で、米韓合同演習を批判し、弾道ミサイルを相次いで発射する北朝鮮を擁護するような質問が飛びだした。

 質問したのは、学校法人「加計学園」獣医学部新設計画をめぐって菅氏を質問攻めにした東京新聞の社会部記者。「米韓合同演習が金正恩朝鮮労働党委員長の弾道ミサイル発射を促しているともいえる。米韓との対話の中で、金委員長側の要求に応えるよう冷静に対応するように働きかけることをやっているか」と質問した。

 菅氏は「北朝鮮の委員長に聞かれたらどうか」と返答。東京記者は「北朝鮮側の要望に応えて、冷静かつ慎重な対応をするよう米韓に求めていく理解でいいか」と改めて迫った。

 東京記者はまた、北朝鮮が過去2回ミサイルを発射した前日にいずれも安倍晋三首相が公邸に宿泊したことを取り上げ、「前夜にある程度の状況を把握していたのなら、なぜ事前に国民に知らせないか」「Jアラートの発信から逃げる時間に余裕がない。首相動静を見て、(首相が)公邸に泊まると思ったら、次の日はミサイルが飛ぶのか」とも追及した。

東京新聞記者

菅官房長官も

はなから偏見報道する気満々の

記者相手にするのは大変ですね

東京新聞、望月記者

一部マスコミから、これまでは

正義の記者みたいに扱われたんで

憂慮してたんですが

安倍政権憎しの意図に

基づくものなら新聞記者として失格

「首相は前日に発射を予期していた」とか

「米韓演習で北を刺激している」とか

「B1B飛ばしたからまた北朝鮮が反応する」とか。

いかにも

「北朝鮮のミサイル発射は日米韓のせい」

とでも言いたげな論調

そのうち

「北朝鮮のミサイル発射は安倍首相の責任」

とまで言いそうな勢い

「安倍首相の反北朝鮮思考を忖度して発射している」

とか

国民が知りたいのは事実のみで

記者の意図はいらない

大多数の日本人は

北朝鮮に金一族以外の住人が

生活している事は自覚してます

一方で日本国民が北朝鮮の核で

抹殺される可能性が有るのは事実

望月記者の質問によると

北朝鮮と話し合い、要求を聞き

要求に従うのが正しい行為だが

日本政府は従うか? と聞こえます

これで望月記者の本性が

世間に広まるでしょうし

とりあえずは良かったと言えます

東京新聞の女性記者、望月衣塑子

露骨に本性あらわして

勘違いしたままこれからも暴走して

果ては民進から立候補かな?





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ