中北朝鮮(小)
中国の顔に泥、関係悪化へ=「断固反対」表明―北朝鮮核実験
時事通信9/3(日) 16:53配信


 【北京時事】北朝鮮の核実験は中国福建省アモイでの新興5カ国(BRICS)首脳会議の開幕直前のタイミングだった。

 北朝鮮は最近、中国が国際会議を開催するたびに、弾道ミサイル発射などの挑発を繰り返している。今回の核実験でも中国が顔に泥を塗られたと受け止め、中朝関係が一層悪化するのは必至。中国外務省は声明で「断固とした反対と強烈な非難」を表明した。

 外務省声明は、北朝鮮に「情勢を悪化させ、自国の利益に合わない誤った行動をやめ、対話による問題解決の道に戻る」よう強く促した。

 北朝鮮は、昨年9月に浙江省杭州で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議の最終日と、今年5月に北京で開かれたシルクロード経済圏構想「一帯一路」国際会議の初日というタイミングで、それぞれ弾道ミサイルを発射した。

 いずれの会議も10月の中国共産党大会に向け、習近平国家主席の「大国外交」を内外に見せつける重要な舞台だった。さらに、党大会を約1カ月後に控えた時期での北朝鮮の暴走は、習指導部の外交能力に疑問符が付きかねない。

070105509211205

中国政府は完全なめられている

今回は新興5カ国,首脳会議の開幕直前

前回ミサイル撃った時も

「一帯一路」国際会議の初日

中国の自己満足だっただけで

元々北朝鮮は管理下に収まってない

中国が他の国々に北朝鮮をコントロール出来る

唯一の国の様に振舞っていたが

中国との繋がりがある叔父氏を処刑した時点で

中国に影響力なんて無くなってた

ただミサイルは容認出来ても

核実験は流石に容認で出来ないでしょう

韓国では北朝鮮の横暴が

日本の再軍備を手助けしてる

という論調が有りますが

中国は一応、日本の防衛費増には

非難してくるものの

そこに恐れや懸念の意思は一切なく

今や単なる儀礼的な域を出ない、ものになってます

中国政府にとって今回の北朝鮮問題で改めて

日本の国家としての実力が再確認されたはず










もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ