豊田議員、月内に会見 騒動後初 活動継続の意向
産経新聞9/10(日) 7:55配信


元政策秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が今月中に記者会見を開くことが9日、関係者への取材で分かった。6月に暴言・暴行が報道されて以来初めて公の場に姿を現し、議員活動を続ける意向を表明する。

 豊田氏は6月下旬に週刊新潮が元政策秘書に対する「このハゲー」といった暴言や暴行を報じ、音声データも公開された。その後、豊田氏は入院し、記者会見などを開いていなかった。豊田氏は今月8日発売の月刊誌「文芸春秋」で議員活動を続ける意向を明らかにしている。

《豊田真由子議員


山尾議員の会見や

今井議員の対応を見て

あれで良いんだて

判断しての決心でしょう

離党したから党から

とやかく言われる事もないし

本気で反省してるのかも

怪しい上に入院の期間が長過ぎて

今さら感が半端、有りません

会見でどんな言い訳するんでしょう

紙一枚読み上げるだけ

とかじゃないですよね?

質疑応答もちゃんとするべきでしょう

そのうえで聞き苦しい、見苦しい

言い訳は止めて欲しい

そのうえで議員を続けるかどうかは

豊田議員ではなくて

国民が決める事でしょ









もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ