自民党
 「若狭新党」に自民から現職副大臣が参加
Fuji News Network9/24(日) 18:29配信


若狭衆議院議員や、細野元環境相による、新党結成の動きが加速している。
24日、福田峰之内閣府副大臣が、新党参加を表明したほか、拉致問題に取り組んできた中山恭子参議院議員らが、新党合流を明らかにした。
小池東京都知事は「中山恭子さん、(元衆院議員)成彬さん」、「新党が作られようとしているが、そこに合流できないか、参加できないかと」と述べた。
東京都の小池知事は24日午後、「日本のこころ」の中山代表との会談で、新党合流の意向を受けたと述べた。
小池知事は、自らの立場について、「新党に関係しているわけではない」としたうえで、中山氏の意向を若狭氏に伝えると述べた。
これに先立ち、24日午前、福田内閣府副大臣が、若狭氏と都内で会見を開き、新党参加の立場を表明した。
福田氏は現職の副大臣で、新党への自民党離党議員は初めてとなり、安倍政権へのダメージにもなりかねない。
さらに、無所属の行田参議院議員も、新党参加を表明した。
新党は、26日にも設立され、党名には「希望」を入れる案が検討されるなど、準備が進んでいる。

福田峰之

小池都知事としては

若狭議員を見捨てるのは

心苦しい,のだろうけど

ここは,さすがに手を引いた方が

良いと思います

ハッキリ言うと若狭議員は

無能な上に焦りすぎ

不意打ち解散のせいって

いうのもあるけれども

政治家の廃棄物の集まり。

片付けられない政治家集団に

粗大ゴミ政治家

政治素人の候補者の

集まりの第二,民進党

選挙互助会に成ってしまいます








もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ