東京都(小)
<希望の党>小池氏、知事の公務相次ぎキャンセル
毎日新聞9/27(水) 11:49配信


 「希望の党」代表に就任した東京都の小池百合子知事が、知事としての「公務」を相次いでキャンセルしている。衆院選最終盤と重なるパリ出張も、「最後の訴え」を終えた後でも出発が間に合うようなスケジュールが組まれた。都は公務を取りやめた詳しい理由を明らかにしていないが、党代表としての「政務」に充てるとみられ、都幹部からは都政運営への影響を懸念する声も出ている。

小池氏が26日までにキャンセルした公務は、29日の「APT Women(東京都女性ベンチャー成長促進事業)キックオフイベント」と、30日の「六本木アートナイト2017」への出席。特に「APT Women」は「女性活躍」を政策の一つに掲げる小池氏肝いりのイベントで、8月25日の定例記者会見では「私も出席をいたしまして、数多くの女性の起業家、また起業を目指す方々にエールを送っていきたい」とアピールしていた。

 他にもイベント出席の取りやめが検討されているという。都は欠席理由を「日程の都合が付かなくなったため。それ以上は存じ上げない」としているが、ある職員は「察してほしい」と語り、衆院選を控え、知事が政務優先となっている様子をほのめかした。

 また、10月21~25日の日程で組まれていた知事のパリ出張は、夜に東京を出発するという異例の旅程になった。担当者は今月22日、「パリでの日程に合う一番効果的なフライトにした」と説明。小池氏は25日の会見で「21日の深夜便で行く予定」と明かした。10月22日投開票で行われる見通しの衆院選の街頭演説は21日午後8時まで。最後の訴えを終えた後でも、出発が間に合うことになる。

 小池氏は、国政に関与していくことを「東京にとってもプラス」と強調した。それでも都庁内では「選挙になればさらに政務を優先するのだろう」との見方も広がり、ある都幹部は「2020年東京五輪・パラリンピックや市場移転問題など課題山積の都政を投げ出すことはないだろうか」と懸念する。【円谷美晶、芳賀竜也、柳澤一男】

07021149

都知事なんだから、まず都政でしょう

豊洲に五輪、いろいろ問題点は

あぶり出したけど

全部,先送りで尻すぼみ

都,所有のクルーザーは

処分方針から一転新調するの?

都民ファーストの事務所スペース確保

の為のフロア、レイアウト変更は何十億とか?

理解不能な金額に膨れ上がってましたね

桝添前都知事の公金使途について

調査委員会を発足させる

という話もまったく聞こえてこない

就任一年、こんな状態で

国政と二足のわらじだなんて

小池氏は都知事の職務を放棄して

全国遊説するつもりでしょうか?

都議会は9月20日から定例会が

開かれていますが

10月5日に閉会します

一方、衆院選の公示はその5日後

10月10日

都議会は5日までで、その前に

都知事を辞めるわけにはいかない

つまり9月25日に代表を表明して

10月5~10日の間に

選挙に出ると言うのでは?

いずれ国政に出たいのは

解ってたけど、こんなにも早く

都政を蔑ろにして

国政へ力を入れ始めるとは

小池氏が就任1年2か月ほどで

都知事を降りるとすれば

16年7月の都知事選における

都民の期待を裏切る事になりかねない

その一点があって踏み切れない、かもしれない

いずれにせよ小池氏は、したたかです



気になるのはTV、新聞の

マスコミです

話題性があるからでしょうが

小池新党(希望の党)を

追っかけては景気よく

「希望の党」の選挙予想を

流し続ける

まるで希望の党の宣伝機関に

成下がってます





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ