「安倍首相の交代は許されない」希望の党で出馬意向の中山成彬氏
産経新聞9/28(木) 19:56配信


小池百合子東京都知事が代表を務める国政新党「希望の党」から衆院選に出馬する意向の中山成彬元文部科学相が28日、自身のツイッターに「安倍(晋三)首相の交代は許されない」と投稿した。政権交代を目指す戦いを控え、現政権の存続を求める異例の訴えだ。

 衆院選に向け民進党は希望の党に事実上合流するが、これについても中山氏はツイッターで「私達の小池新党合流から始まった今回の騒ぎに前原(誠司)代表は右往左往。言うだけ番長の面目躍如」と民進党のトップを痛烈に揶(や)揄(ゆ)した。

 その上で「(民進党の)辻元(清美)氏等と一緒なんて冗談じゃない」とし、希望の党のバラバラ感を早くも露呈させた。

 中山氏の妻は日本のこころを離党した中山恭子参院議員で、27日の希望の党設立の記者会見にも参加し、オリジナルメンバーに名を連ねている。

07021149中山成彬


結党メンバーの夫であり

来月に迫った衆院選での候補者が

「安倍首相の交代は許されない」

という衝撃発言をして、しまったという

衝撃的な事態となっています

これが「希望の党」としての

方針であれば「希望の党」の

「しがらみのない政治」

「大胆な改革」

「日本をリセット」

といった耳触りの良い改革方針は

全て嘘ということに成ります

中山成彬元文科相の

暴走ということであれば

最も近いはずの結党メンバーの

身内の統制すら取れていない

「烏合の衆」に過ぎないと

いうことになります

今日までで

はっきりわかったのは

「希望の党」は

一日、経つ毎に

またまた変な事に成っていたりして

訳が判らないグジャグジャ

「希望の党」に希望の光が見えない事

見えるのは

自分ファーストで議員になりたい

我利我利亡者の集まりだと、いう事








もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ