北朝鮮(小)アメリカ(小)
北朝鮮は「対話意思示さず」=非核化への直接接触で―米国務省
時事通信10/1(日) 7:52配信


 【ワシントン時事】米国務省のナウアート報道官は30日の声明で、米外交当局には北朝鮮と接触する「いくつかのチャンネル」があると認めた上で、「非核化について(北朝鮮側に)関心や対話の用意があることを示すものはない」と明らかにした。

 北朝鮮の核・ミサイル問題で、米国は外交と経済で圧力を加え、対話入りを促しているが、北朝鮮側は応じる気配を見せていないようだ。

 報道官は声明で「(北朝鮮の)現体制の崩壊促進や体制転換、南北朝鮮統一の加速化、(南北軍事境界線に接する)非武装地帯(DMZ)北方への兵力展開に関心はないと、米国は確約している」と強調した。 

米北


対話をすれば何か意思表示しなくてはいけない

それが北朝鮮に有利なのか不利なのか分からない

分からない、から示さない、示さないから

対話の時期は終わったとなる

そうして時間稼ぎをしながら

核とミサイルの開発を続けてる



米国は、以前から北朝鮮が

核兵器の開発を放棄するのなら

北朝鮮を侵攻する事も

体制を転覆することもしない事を

約束すると言っています

そもそも、米国には、お金をかけて

北朝鮮を攻撃するメリットはない

北朝鮮が核兵器を

開発しているから危機を招いている

平和的解決を望む意思を行動で示している事は

とても重要だと思います

中国、ロシアが何も言えなくする状況を

作って行くのも1つの策でしょう

たとえ応じ無いと分かってても、やる事に意味がある




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ