民進
蓮舫前代表「折れそうになる」…民進分裂の中、心境綴る
デイリースポーツ10/3(火) 17:34配信


 民進党の蓮舫前代表が3日未明、衆院選を前に党が分裂して混乱を極める中、ツイッターに「折れそうになる」と心境を投稿した。

 蓮舫氏は「登る山は激しく厳しい。そして天候がいつも急変する。折れそうになる、諦めそうになる時もいっぱいある」と記した。

 大量の民進議員が希望の党に合流する一方で、新党結成や、無所属で出馬するメンバーも続出しており、蓮舫氏は「枝野さんの会見。岡田さんのインタビューの言葉に、強く自分を戒める。22日まで日本各地で信頼する仲間を応援に。求める山頂は安倍総理の暴走を止めるだけではなく二大政党の実現です」と綴った。

05170544


そもそも民進党が、ここまで苦境に陥ったのは

蓮舫前代表の責任も有ります

民進党は政権を担っていた民主党時代から

国民の期待に応える事なく、内部抗争を繰り返し

十分な反省をする事も無く敵失の追及ばかりに

終始してきた政党です

今の民進党の現状は自業自得

対案無き批判とプラカードよりも

政策論争と対案、理念で信頼を回復させるべきでした

安倍政権を暴走、独裁と何時も批判するけど

その批判の結果が現在に至っている

その批判も 選挙の保身の為に

ひっくり返っちゃうくらいの

薄っぺらなものだった訳です



蓮舫前代表の投稿、責任の所在については

何処か他人事のように聞こえますが実質的に

民進党を終わらせたのは蓮舫前代表だと思います






もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ