立憲民主党(小)
<衆院選>立憲民主党、50人超擁立へ
毎日新聞10/4(水) 7:00配信


民進党の枝野幸男代表代行が衆院選に向けて結成した新党「立憲民主党」は3日、総務相あての設立届を東京都選管に提出し、受理された。毎日新聞の取材では、枝野氏や長妻昭元厚生労働相ら民進党の前衆院議員14人のほか、元職11人、新人23人が既に参加の意向を表明。希望の党から公認を拒否された民進の候補予定者らがさらに加わるとみられ、立憲民主党からの出馬は50人を超える公算が大きくなった。


 設立届では新党の代表を枝野氏とし、前衆院議員6人が名を連ねた。長妻氏は記者団に、全国11の比例ブロック全てに候補者を擁立する考えを明らかにした。

 その後、枝野代表は東京都内の街頭演説で、学校法人「森友学園」「加計(かけ)学園」の問題を挙げ、「単なるスキャンダルではなく税金の使われ方の問題だ」と強調。安全保障法制について「憲法で縛られる内閣が、積み重ねてきた解釈を勝手に変えた。違憲の法律は一日も早く変えなければならない」と批判し、安倍政権との対決姿勢を鮮明にした。

 立憲民主党は昨年の参院選で行った共産、社民両党などとの野党共闘の枠組みを踏襲し、衆院選小選挙区で候補一本化を模索する。共産党の志位和夫委員長は記者会見で「立憲民主党、社民党と市民という態勢で最大限の共闘を追求したい」と語り、枝野氏が立候補する埼玉5区で公認候補を取り下げると表明した

枝野


10月1日に新党立ち上げを決意し

最初の記者会見では「自分独りです」と

言ってたところから、もう50人超とは

タイミングもギリギリの中

たいしたものです

「希望の党」から大量に移って来た様ですね

普通に考えたら自分に国会議員としての

矜持と誇りが有るならば

「希望の党」の条件は飲めないでしょう

当選者の数しだいでは

影響力を与えられる政党になりそう

得体の知れない「希望の党」より

しっかりしてる政党に見えます

小池都知事のイメージは

下がって来てるるし


少し流れが変わりそうです

ただ結局は野党の潰し合いで

自民が安泰という結果に成りそうです




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ