都民ファーストの会
音喜多駿都議、都ファ・増子幹事長と生バトル!
スポーツ報知10/6(金) 16:38配信


東京都の小池百合子知事(65)が事実上率いる「都民ファーストの会」(都ファ)に離党届を提出した音喜多駿都議(34)が、6日放送のTBS系「ゴゴスマ」(月~金曜・午後1時55分)に生出演し、都ファの増子博樹幹事長(57)と激論を展開した。

 音喜多氏が、「都議選前から上に対してものを言う立場。そういったことが(都ファ)執行部には、あまり望まれてなかったのかなと推察します」と言うと、増子幹事長は音喜多都議らが都ファを離党したことに「同じ目標で同じ公約で都民の皆様から資格をいただいてきた仲だった。仲間から離脱していくのはとても残念」と話した。

 音喜多都議は「幹事長には最後まで紳士的に対応していただいた。心より感謝しています」と謝意を述べたが、「衆院選の公認の話題のところで一点確認したい」と自身が都ファの会執行部によって悪質な印象操作をされたという話題に水を向けた。

 音喜多都議が「都ファの幹事長代理というポジションの方が、記者会見で『音喜多が希望の党の公認を取れなかったから、逆恨みで都ファを出た』と言っていたけど、それは会を代表してコメントされているっていうことで良いですか」と詰め寄ると、増子幹事長は「それはない。私たちの会派の中で音喜多さんはそういうことかと確認したという事実もない」と返答。

 さらに音喜多都議が「記者会見で発言した役員の方が、独断でコメントをしたという理解でいいのか」と続けると、増子幹事長は「役員会で決めたということではない」と回答した。

音喜多駿増子博樹


小池都知事と都民ファーストの会

メッキが剥がれ始めた

音喜多都議が正論で今のところ

信用できるし好感度高いけど

そのうち潰されそうな危惧を覚えます

都議選は風の乗ったのが小池都知事と

都民ファーストの会、烏合の集と素人に

権力を持たせた結果がこれ

結党初期から尽力してきた

2人が離党挨拶の場面でも

荒木代表が笑顔でバイバイと手を

振っているのに驚いた

これほど仲間の離党に何の

感情も無い代表の政党を

東京都民は支持は出来ないでしょう

音喜多都議は歯切れも良いし

理路整然として、会話も破綻してない

こういう若い人が議員として経験を積んでほしい




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ