豊田真由子氏 出馬を正式表明「もう一回頑張れと励ましの声いただいた」
産経新聞10/6(金) 18:53配信


  元政策秘書の男性への暴行・暴言問題で自民党を離党した豊田真由子氏(42)=埼玉4区、無所属=が6日、埼玉県新座市内で記者会見し、衆院選への出馬を正式に表明した。「志を断ち切りがたく、もしチャンスをいただけるなら、地域、国のために働きたい」と動機を説明。地元の支援者らからは「もう一回頑張れと励ましの声をいただいた」という。

 豊田氏は3日に行われた会見で「地域のため、国全体のためにやっていきたいということに関しては、誰よりも強い思いを持っている」と出馬へ意欲を示す一方で、正式な判断については留保していた。

 週刊新潮の報道によると、豊田氏は5月、当時政策秘書だった男性が車を運転中に、後部座席から頭や顔を数回殴った。「はげ」「死ねば」などと暴言も吐いたという。男性が録音したとする車内でのやりとりも掲載された。

 男性の被害届を受理した埼玉県警は、豊田氏を事情聴取するなど傷害容疑も視野に捜査している。

 豊田氏は厚生労働省課長補佐などを経て平成24年12月の衆院選で初当選し、現在2期目。

 埼玉4区では豊田氏の他に、自民新人の穂坂泰氏(43)、希望新人の吉田芳朝氏(43)、日本維新の会新人の青柳仁士氏(38)、共産新人の朝賀英義氏(67)が出馬表明している。

《豊田真由子議員

山尾氏と豊田氏

この状況認識力の無さは何なんだろう?

国民が国会議員に求めている

資質を何も理解していないのに

立候補してしまう神経

TVで駅前での演説を見ました

確かに人が群がって

人気が有るように見えました

これは、あの有名なハゲのおばさんと

一緒に写真を撮ったり

サインをもらったりして

友だちに見せて話のネタにしたいだけ

本人は支持されていると

勘違いしているのかも?

議員特権、議員報酬という

甘い汁を1度でも吸ってしまうと

辞められないんでしょうね

楽して年間何千万も貰えたら

そうなってしまうんだろうな

出馬して無駄金を使い

落選してやっと己というものに

気が付くだろうと思います





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ