自民党(小)公明党(小)共産党(小)維新の会(小)社民党(小)日本のこころ(小)立憲民主党(小)希望の党(小)
 与野党が党首討論 憲法改正など論戦
Fuji News Network10/9(月) 0:47配信


10日の衆院選の公示を控え、与野党8党の党首が、日本記者クラブ主催の討論会に出席し、憲法改正などをめぐって、論戦を交わした。
自民党の安倍総裁は「憲法は最後決めるのは、国民が国民投票でお決めになるわけであります。そのためにも、深い議論が、国民の皆様の中でされないといけない。その中でも、憲法審査会の議論が、建設的に活発化していく必要があるという考えで、(5月3日に)一石を投じた」と述べた。
公明党の山口代表は「安倍総裁が5月3日に、従来の自民党草案とは違う考え方を提起した。自衛隊については、国民の大多数が容認している。自民党内で、まだわかれている議論を、われわれは見守っていく」と述べた。
希望の党の小池代表は「(安倍総裁は)もともと合憲と言ったのに、急に9条に3項を追加する点。さらに、防衛省という役所、防衛省設置法があって、実力部隊の自衛隊の部分だけ取り出すと、どのように防衛省と自衛隊の関係(理屈が)逆転するのではないか。このような形で、そのまま進めるのは、若干、いや、大いに疑問を感じます」と述べた。
共産党の志位委員長は「私はできる限り、(護憲勢力と)連携協力したいが、安倍政権のもとでの9条改正には反対するという、しっかりした合意がある。この共闘の力で、今の流れを食い止め、押し返したい。共闘の力で、多数派を作り、国民的な多数派を作る努力をしたい」と述べた。
日本維新の会の松井代表は「豊かな家に生まれようが、苦しい家に生まれようが、子どもたちは好きな教育を受けられる、システムを作るためには、憲法に明記するのが、われわれの考え方。誰が総理になろうと、憲法改正議論をやるべきだろうと」と述べた。
立憲民主党の枝野代表は「今の安保法制は違憲である。(9条に自衛隊明記で)違憲の安保法制を追認するような憲法改正には、賛成できない。個別的自衛権の範囲ギリギリのところがどこまでかを、憲法に明記するのは、1つの考え方として、ありかと思うが」と述べた。
社民党の吉田党首は、憲法9条への自衛隊明記について、「国民は自衛隊の存在を認めているが、素朴に自衛隊を書き込むことだけでは済まない」と述べた。
日本のこころの中野代表は、「子どもにもわかりやすい条文にしたうえで、自衛隊を明記するべきだ」と主張した。

党首討論


討論なんだから1問に付き1対1で5~10分位

ガチで、やり合わないと1分だと話が中途半端

で建前だけで終ってる



「立憲民主党」は「安保関連法は反対

違う安保関連法を作る」

「共産党」も「自衛隊は、いずれ潰すが

 取り敢えず、当面は、維持」

って、意味不明?

安保条約自体も、不要?

党首の言ってる意味が分からない

憲法改正にしても

改憲するかを国民に託そうとすらせず

議題に上げる段階で拒否する

政党は国民を無視してないと言えるの?

憲法改正で本当の民意を

確認したら良いだけじゃないの?

それを頑なに否定する政党て結局、何なの?

最終的に改憲が実施されるか

否かは国民に委ねられているのですから

その土俵にすら上がろうとしない

政党は無責任極まりない

反対ならその旨を堂々と提示し

国民の判断を仰げば済む話です。

場外で騒ぐは、国民を無視してる

経済政策にしても

野党は、与党の批判をするけど

野党の中身は、与党のそれより根拠に欠ける

それ以上に報道の偏向記者が質問するのは

見苦しく、聞き苦しい



ユリノミクスって

ネットで改めて調べてみたけど

12項目、取ってつけた感満載

「花粉症ゼロ」って、医学、環境問題

「ペット殺処分ゼロ」って、地方自治体の問題

「企業団体献金ゼロ」と「隠蔽ゼロ」

これ、政治家の内輪の話

その他、ツッコミどころ満載

有権者に聞こえの良い

分かり易い政策をゼロという

言葉に合わせて言ってるだけ





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ