希望の党(小)
<希望・若狭氏>「比例名簿順位、小池氏が主導」
毎日新聞10/29(日) 21:22配信


 若狭勝元衆院議員は29日のフジテレビの番組で、希望の党の小池百合子代表が衆院選の比例代表名簿の順位決定を主導していたと明かした。比例近畿ブロックの単独2位で、元防衛官僚で小池氏に仕えた経験のある井上一徳氏が優遇された経緯について、若狭氏は「全く関与していないが、おそらく小池氏が防衛関係の知識があるということで2位にしたと思う。優遇であるとは思う」と語った。

 希望の比例近畿では、比例単独の樽床伸二元総務相が1位で当選。京都5区の惜敗率32.4%の井上氏は単独2位で復活当選した。一方、3位で重複立候補した20人で復活当選したのは惜敗率98.3%の山井和則氏だけ。97.2%の馬淵澄夫氏は落選した。【樋口淳也】

中山成彬井上一徳
  中山成彬       井上一徳


九州ブロックは

中山成彬

比例単独一位


近畿ブロック

井上一徳

比例単独二位

小池代表主導ってのは

誰が見ても分かる名簿

別に法律に

違反してる訳でもなく

昔から有った事

「希望の党」

だけの話ではありません

比例代表の暗部が出た結果です







もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ