Fuji News Network 民進党 希望の党(小) 
民進・希望 統一会派一転見送り
Fuji News Network1/17(水) 19:17配信


来週の国会開会に向けた民進党と希望の党の統一会派結成の動きは、民進党内から異論が相次ぎ、了承が得られなかった。
民進党の大塚代表は「残念ながら、希望の党の皆さんの期待値には達しなかったということなので、ここはおわびしなくてはならない」と述べた。
民進党執行部は、両院議員総会で、希望の党との統一会派結成を正式に決めたい考えだったが、出席議員から異論が相次ぎ、了承を得られなかった。
出席議員からは、「希望の党との統一会派には反対する」、「わたしは、大きな固まりを作るのは大事だが、今は逆行していると思う」との声が聞かれた。
民進党は今後、衆議院議員も交渉に加わり、立憲民主党を含めた3党の統一会派を、あらためて目指すことになった。
希望の党の玉木代表は「統一会派の結成に向けた協議・検討は、きょうをもっていったん終わりにしたい」と述べた。
これを受け、希望の党は、役員会で民進党との協議を打ち切ることを決め、統一会派反対派との間で党を分ける「分党」についての協議も取りやめた。
22日からの通常国会を目前に、野党の連携・再編に向けた動きは、振り出しに戻った

大塚玉木


普通は他党と協議する前に

自分の党内を纏めておくでしょう

分党の話まで出ていて、このざま

何も決めない、決められない野党

統一会派でさえ纏められない議員が

日本の内政外交の舵取りなんか

できる訳がない、所詮この程度

理念なき議員達の吉本新喜劇

今の状態ですら、分裂して

志を同じにする訳でなく

議員個人の利害だけの集まり

 統一会派にばかり注力してないで

他力を求めず自分達の

方針の策定と行動方針を

決めたらとうですか?

民進党と一緒になるためには

結党時の約束である

安保法を認める、という

約束を簡単に反故にする

玉木議員を代表に据えるのは

大問題でしょう?

玉木議員が代表の政党なんで

誰も支持しないでしょう




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ