時事通信 希望の党(小)
希望、月内の分党検討=執行部と結党組に溝
時事通信1/19(金) 18:36配信


 希望の党は月内にも分党する方向で検討に入った。

 党幹部が19日、明らかにした。玉木雄一郎代表ら執行部と細野豪志元環境相ら結党メンバーの間で基本施策をめぐる隔たりが大きいためだ。玉木氏が来週中にも基本政策の見解を示し、これに賛同しない議員に分党を提案する方針だ。

 希望内では、先に玉木氏が、民進党との統一会派交渉に反対した松沢成文参院議員団代表に分党を提案。統一会派が白紙となり、分党も見送られたが、執行部は党の結束は難しいと判断した。

 希望は、来週にも憲法や安全保障政策について協議する場を設け、玉木氏が党の統一見解の案を示す考えだ。

 玉木氏は、憲法9条に自衛隊を明記する安倍晋三首相の提案に反対し、集団的自衛権の一部行使を容認した安保関連法については「容認できる部分とできない部分が混在している」との立場。一方、細野、松沢両氏ら結党メンバーは改憲に前向きで、安保法も容認している。両氏のほか数人程度が玉木氏の見解を受け入れないとの見方がある。

 玉木氏は17日、記者団に「どういう党なのかを明確にする上で、憲法や安保といった重要政策で党の統一的な考え方をまとめることが必要だ」と述べていた。執行部の一人は「通常国会で本格論戦が始まる前に、党の骨格となる考え方を決めなければいけない。代表の考えに賛同できるかどうかだ」と話す。 

玉木


憲法改正は「希望の党」の党是であって

それを唱って選挙を戦ったんだから

党としての結果はどうあれ

当選してきた人には党是を

実現することを期待されたんです

「希望の党」の党是に反してるのは

玉木代表の方であり

玉木代表が党を出ていって

「民進党」とかと合流するのが筋

ただ、実際のところ

「希望の党」の中は玉木代表と同類の

屑議員が多数派なんですよね

元々、小池人気に便乗したい

目的だけだったんですから

小池氏がいないと意味がない

もう分党しか無いと思います

しかし、小池氏の当初の

目論見から180度変わってしまいましたね

ただ政党助成金が確定してからの

分党は酷いですねルール上

問題ないのかもしれないけど

国会で税金、税金と言って

政府を追求してる議員達なのに

自分達は平気で、こんな行動を取る

流石、屑議員の集まりですね




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ