時事通信 IOC平昌五輪韓北朝鮮(小)
政治利用に屈する決定=北朝鮮の平昌五輪参加〔五輪〕
時事通信1/20(土) 21:09配信


 開会式が20日後に迫った日、北朝鮮の平昌五輪参加が正式に決まった。
 国ぐるみのドーピング問題を起こしたロシアについては、選手の個人資格による出場という条件付きで認定。五輪から負のイメージを振り払いたい国際オリンピック委員会(IOC)にとって、開催国の韓国と北朝鮮が手を結ぶニュースは渡りに船。全面的に後押しした。
 だが、両国の政治的思惑をそのまま反映した決定には疑問の声が渦巻く。南北間の合意をIOCがそのまま追認して形を整えた「平和の祭典」だからだ。

(略)


Fuji News NetworkIOC平昌五輪北朝鮮(小)韓
 北朝鮮は5種目22選手派遣を決定
Fuji News Network1/21(日) 6:35配信


北朝鮮の平昌(ピョンチャン)オリンピック参加をめぐり、IOC(国際オリンピック委員会)は、北朝鮮が5つの種目に22人の選手を派遣することが決まったと発表した。
IOCのバッハ会長は「平昌五輪に北朝鮮選手が参加することを発表できてうれしく思う」と述べた。
スイス・ローザンヌで20日、IOCと南北の関係者らによる4者会談が開かれ、北朝鮮が、5つの種目に選手22人を派遣することが正式に決まった。
アイスホッケー女子で、オリンピック初となる南北合同チームを結成するほか、フィギュアスケートのペア、ショートトラック男子、スキーのアルペンとクロスカントリーに参加する。
開会式では、南北の選手が朝鮮半島が描かれた「統一旗」を掲げて、合同で入場行進するほか、アイスホッケーでは、国歌の代わりに朝鮮半島の民謡「アリラン」を使用することが決まった。

(略)

韓国北朝鮮五輪


ミサイルを撃ち

核実験を繰り返し

暗殺を実行して

麻薬、兵器ビジネス

偽札、作り

国民の人権無視の

北朝鮮が、何故、五輪で

こんなに優遇されるのか

全く分かりません

北朝鮮が参加したければすれば良い

スポーツとはそういう意味で

平等であるべき

しかし、急遽合同チームの結成とか

政治的応援団とかは

スポーツの平等からかけ離れており

五輪の名を汚す行為

今回のIOCの決定は信じられません

この五輪は、政治がらみのルール無視

崇高な五輪の理念の、ひとかけらもなく

ルールを守る事を

監視しなくては行けないIOCが

ルールを無視する?

一体何の為?

IOCは五輪憲章の理念を自ら放棄した

五輪憲章の精神もルールもない

もう五輪でもスポーツでも無い

アイスホッケーチームの監督並びに

選手には気の毒です

選手たちは五輪に出場できるように

そしてメダルを獲れるようにと

日々たゆまぬ努力をして来たのに

良いとこ取りの北朝鮮選手たちを

目の前にしたら やる気なくすでしょう

出場資格を得る為に

涙ぐましい努力をしている

選手が気の毒 完全な政治利用 

しかしこれほどまでに

政治が競技に介入して、それが認められ

競技以外の政治パホーマンスが

注目を集める五輪も初めてでしょう




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ