スポーツ報知 日本相撲協会
大至伸行“貴乃花文書”に「本当のところが分からなくなっている」
スポーツ報知1/29(月) 15:53配信


元幕内で歌手の大至伸行(49)が、29日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜・後1時45分)に出演し“貴乃花文書”について言及した。

 “貴乃花文書”は、元横綱・日馬富士(33)の貴ノ岩(27)への暴行事件に関する貴乃花親方(45)の意見書。昨年12月20日の大相撲臨時理事会で配布され、その場で回収となり公にされなかった。

 “貴乃花文書”を閲覧したという相撲ジャーナリストの大見信昭氏は、危機管理委員会の中間報告と「ひと言で言うと、正反対です」と明かした。

 大至は、MCの安藤優子(59)キャスターが大見氏の発言に驚く中で冷静に「色んな情報が飛び交っていますけど、こんな文章にしないで、自分の言葉でぶつかっていくべき。議論をしていくべき。結局、本当のところが分からなくなっている」と語った。

貴乃花文書
         貴乃花文書


「貴乃花文書」を

そのまま真に受ける方が

どうかしてます

相撲協会は隠蔽して

貴乃花親方は真実を

述べているという

決め付けは出来ません

しかし「貴乃花文書」は

話半分にしても

危機管理委員会の

中間報告書とは真逆

相撲協会は

日馬富士を引退させたし

貴乃花親方は

「事件を目撃した訳ではない」

と言う理屈で

議論をしようとは、しないでしょう

貴の岩が出てきて一人で

モンゴル側の目撃者と

言い争うなんて無理でしょう

結局、「貴乃花文書」は

有耶無耶のまま

葬りされれるでしょう




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ