読売新聞 ユニセフ 北朝鮮(小)
北の子ども20万人栄養失調「6万人死の恐れ」
読売新聞1/31(水) 7:12配信


 【ジュネーブ=笹沢教一】国連児童基金(ユニセフ)は30日、北朝鮮で約20万人の子どもたちが食糧不足による栄養失調に直面していることを明らかにした。

 国連欧州本部で記者会見したユニセフ当局者は、このうち約6万人の子どもたちは「死に至る深刻な栄養失調に陥る可能性がある」と懸念を示した。

 国連安全保障理事会の制裁決議の影響による輸送ルートの制約などで、ユニセフなどの人道支援物資が届きにくくなっているという。

 国民の約4割が栄養不足という深刻な食糧事情に加え、制裁に伴う燃料の高騰と不足で、衛生状態や医療環境も悪化しており、当局者は「立場の弱い子どもたちにしわ寄せが及んでいる」と指摘した。

北の子ども20万人栄養失調


謀略と軍事力を使わず

経済制裁で解決しようとするなら

女子供を中心に社会的弱者を

長期的に苦しめます

権力者の末路は、わかってますが

それまでに犠牲になる国民は

女、子供、力の弱い者など

社会的弱者が

累々と屍をさらす事になります

脱北者によると

昔、国際社会から支援を受けた時

支援物資が届いたら

上層部、軍がほとんど?

持ち去り本当に必要な国民に

届かなかった様です

事実かフィクションなのか

確認しようも有りませんが

これが実態だと思います

現状を把握し対応するのが

最高指導者で

素直に支援を要請すれば

国際社会は手を差し伸べて

くれるはずですが

支援物資が必要な人に届いて

上層部や軍に取り上げられないか

見届ける必要があります





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ