平昌五輪 日本(小) 韓
【平昌五輪】 日本のマスコミ、現地でぼったくりの標的に 「隣国だから安心してたのに…」


2月9日から17日間にわたって韓国の平昌で開催される冬季五輪。各種目を中継するべく日本のNHKや民放各局がスタッフを現地へ派遣する。まだ“本隊”は現地入りしていないが、すでに技術スタッフなど事前準備が必要なクルーが現地で仕事をしているという。

しかし、そのスタッフから驚愕の報告が次々に上がっていると聞きつけた。

「リオ五輪では現地でクレジットカードを使ったスタッフがスキミング被害に遭ったり、機材を奪われました。また事前に治安が悪いと聞かされていたために女性スタッフは極力派遣できなかったりと、いろいろと困ることがありました。今回は隣国ですから安心していたんです。でも、以前とは質の違う犯罪、トラブルに巻き込まれています」(テレビ局スポーツ番組スタッフ)

質の違うトラブルとは何か。

「いわゆるぼったくりです。ホテルもレストランもとにかく高いんです。五輪開催中はどこの国でも繁忙期の観光地価格になるのである程度は覚悟していましたが、通常の4倍から5倍ほどの値段になっています。なおかつ日本で予約した際の金額と現地で請求される金額が違うこともありました。宿泊を断れないタイミングで、数倍の値をふっかけられるので完全に足下を見られていますよ」(同)

観光地価格になるのは常識の範囲内ならば仕方がないのだろうが、5倍とはひどい。なおかつ現地に着いてからの値上げなどあり得ない話だろう。

韓国五輪飯
ぼったくりはホテルだけじゃ有りません
カモがネギ背負う
日本人観客はカモネギに見えてます



韓国では日本人には

何しても許されると

教育されてますから

他国の人とは比べ物に

ならない程の

「日本人価格」

に成ってるでしょう

日本のマスコミは

ぼったくりに遭っても

嬉しがってリポート

するでしょう

「韓国の人達は優しくて暖かい」

間抜け面さらしながら

韓国の人達ですら

ボッタクリが評判になって

おまけにソウルからの

専用鉄道が開通したって事で

誰も泊まりに逝かずに

日帰りで済ませるそうです

ほとんどの記者は

ソウルまで戻って泊まるそうです

競技によっては終了時間の関係で

公共交通機関が無くなって

それができず、

ホテル代8万、出しても

稟議が通らず自腹だそうです

宿泊料を通常の10~20倍に

まで吊り上げて

チケットが全然売れないのに

業を煮やした韓国政府は

宿経営者に消防法の違反を

通告して弱みを握り

通常の5倍まで

値下げさせたんだから

我慢しろて事らしいですよ

 


もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ