中央日報 韓 スイス
韓国、スイスと通貨スワップ締結
中央日報日本語版2/9(金) 16:17配信


韓国がスイスと通貨スワップを締結した。

韓国銀行は9日、スイス中央銀行と韓国ウォン-スイスフランの通貨スワップ契約を結ぶことで合意したと明らかにした。契約金額は100億スイスフランで、米国ドルに換算すると約106憶7239万ドル規模で契約期間は3年だ。

韓国銀行は去年11月、カナダ中央銀行で韓加通貨スワップ協約書に署名した。協定は満期が設定されていない常設契約で、限度も決まっていない。規模と満期は両機関が協議して改めて決めることにした。これに先立ち、去年の10月に韓国は中国と通貨スワップ再延長にも合意した。満期は3年、560億ドル(約6兆3250億円)規模で、従来の契約と同じ。

しかし、日本とは通貨スワップ交渉再開に対する協議がない状況だ。韓国と日本は2001年に初めて通貨スワップ契約を締結した後、2011年700億ドルまでその規模が拡大したが、2012年8月の李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問を機に韓日関係が悪化し、2015年2月に完全に終了した。2016年末、韓日間で話し合いが持たれたが、2017年1月に釜山(プサン)日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを受けて日本側が一方的に交渉を中断した。

07010602


豪州、カナダに続き、また非基軸通貨

そしてやっぱり、日本との経緯云々に

いちいち触れるんですね

いちいち日本を刺激しますね

しかも

「日本側が一方的に交渉を中断」

ウィーン条約違反には触れず

「一方的」て?

まるで強迫観念のように

日本とのスワップについて言いますね

しかも自分達の取った態度を棚に上げて

日本が一方的に中断とか

必要ないと言ったのは韓国なんですから

本当は米ドルが欲しいのですが

韓国ウォンに信頼が無いので

米国と締結が出来ない 

と言う事で、第2通貨のカナダドル

スイスフランを通じて

米ドルを手に入れる事しか出来ない

アジア通貨危機の時のように

個々に協定を結んでいると

複数の相手国が同時に通貨危機に

陥ったとすれば火の粉を被り

その通貨危機に韓国も当初から

含まれていれば完全にアウトになります

結局はスワップ協定ではウォンは

防衛できずに米ドルや日本円

ユーロによる救済を必要とします

とどのつまりは、

国際的に基軸通貨と結ばない限り

駄目でしょうね

米国は韓国に軍事基地を置き

対、北朝鮮や中国の侵略を防ぐ

重要な国なので、通常なら

通貨スワップを結んで経済面でも

大事にしたいのだろうけど

その米国でも結ばない国ですから

韓国にに対しての政治、経済力に

信用がないんでしょうね

日本が結ばないのは正解ですね








もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ