スポニチアネックス 日本相撲協会
貴乃花親方、内閣府に告発 暴行事件調査と理事解任めぐり相撲協会に「重大な疑義」
スポニチアネックス3/9(金) 22:32配信


貴乃花親方が9日、部屋の担当弁護士を通じて報道各社にFAXで文書を送信。内閣府に対して告発状を提出したと発表した。

「内閣府公益認定等委員会に対し、代理人弁護士を通して、公益財団法人日本相撲協会による本件傷害事件への対応が、事業の適正な運営の確保に重大な疑義を生じさせるものであることから、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律に基づく立ち入り検査、質問及び適切な是正措置を求める勧告をしていただきたい旨の告発状を提出いたしました」と報告した。

 西十両12枚目の貴ノ岩(28=貴乃花部屋)が元横綱・日馬富士から暴行を受けた問題について調査が第三者機関によるものではなく、公正中立ではないと指摘。「調査にあたった危機管理委員会は、被害者の同意を得ることなく、被害者の具体的な診断内容を入手して報道機関に公表しています。さらに同委員会は、被害者の主張を聞く前に中間報告要旨を公表し、その後の最終報告においても重要な点で被害者の主張が全く反映されておりません」と事件の調査手法について批判した。

 また、自身の理事解任にも触れ、「法的には、解任事由に相当するような理事の職務義務違反になると認めることは困難」としている。

 続けて「私は、日本相撲協会の公益認定に関する監督権限を有する内閣府公益認定等委員会に対し、本日告発した次第です」と説明した。

 貴乃花親方は弟子の貴ノ岩が元横綱・日馬富士から暴行を受けた傷害事件の報告義務を怠ったとして史上初めて相撲協会の理事を解任された。また、日本相撲協会の元横綱・日馬富士の傷害事件に関する見解に関して、テレビ朝日の番組などで、危機管理委員会の発表とは見解が異なる部分があるなどと話していた。

貴乃花


民事訴訟の前に内閣府に告発ですか

内閣府は、これで調査をしなければ

いけなく成りました

レスリング協会の伊調選手の件も

実はかなり前に告発状を出されていたのに内閣府は

文春に掲載されるまで

手を付けなかった、らしいですが、さすがにこの件は

急がざるを得ないでしょう

今日も会見に春日野親方がいました

ありえない事だと思います

しっかりやってほしいですね

八角親方の側には

多くの理事だけでなく横綱審議委員、外部評議員

外部理事、監事といった外部の人も居るだけでなく

協会内の危機管理委員会も

理事会を監視すべき評議員会も

協会からの圧力、指示で

動いていたと思われています

また協会は

被害者の同意を得ることなく

被害者の具体的な診断内容を

入手して報道機関に公表しています

個人情報保護法で本人の同意がないと

診断内容をてに入れる事は不可能なはずですが?

それを報道機関に公表してますね

これって、貴乃花にTVに許可なしで

出たとか言ってる、どころじゃないでしょう

しかし今回のの告発が機能するか

形だけの調査で終わるか

内閣府の動き次第です

横審、評議委員会、協会執行部

理事の面々がどこまで

口裏を合わせて、しらを切るか

また、聞き取りメンバーが誰になるのかで

大きく変わってきます

いずれにしても

貴乃花部屋の存亡を賭けた戦いになるでしょう

暴力事件発生来以来の推移や

相撲協会や池坊氏や高野氏の発言内容を見てきて

本当に責任を取るような人が誰もいなく

処分は明らかに公正さを欠いて

被害者力士の地位によりむしろ

加害者擁護の判断としか思えません

高野氏の発表、池坊氏判断は

違和感、不信感、以外の何者でも有りませんでした

貴乃花親方のTV発言でようやく

腑に落ちたというか違和感なく

点が線に成って形がわかった気がしました

公益法人でも有り日本の伝統文化でも有り

国技で有るのですから

不信感を持たれる事なく支持されるべく

きちんと筋道立てて精査し真相を解明、発表し

国民に支持される事が必要だと思います

相撲界にも政界の力が入ってると思いますが

公正な判断を内閣府に臨みます

被害者が加害者扱いされる事は有っては、ならず

こういう事件には厳罰で臨む姿勢を見せなくては

角界への不信感は拭えないと思います

公益財団法人は女子レスリングも

大相撲も健全な運営が出来るよう

見直しが絶対必要だと思います




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ