Fuji News Network アメリカ(小) 北朝鮮(小)
 非核化交渉の意思伝える “北”がトランプ政権に
Fuji News Network4/9(月) 13:38配信


5月までに開催される見通しのアメリカと北朝鮮の首脳会談について、北朝鮮が、非核化の協議に応じる考えをアメリカ側に伝えていたことがわかった。

アメリカ・ホワイトハウスの高官が明らかにしたもので、北朝鮮側は、朝鮮半島の非核化に関する交渉をする意思があると、直接トランプ政権に伝えていたという。

アメリカ政府にとって北朝鮮の非核化は、譲れない一線で、首脳会談開催に向けて一定の好材料となる。

一方、アメリカ政府は、5月末までの会談の開催を目指しているが、いつ、どこで行うかや、北朝鮮側が非核化の見返りに何を要求してくるかなど、詳細は不透明。

会談について、アメリカの一部メディアは、水面下の調整で、北朝鮮側は平壌(ピョンヤン)での開催を求めていると報じている。

前提条件を拒否


この報道、時点で既に食い違ってますね

北朝鮮は「朝鮮半島」の非核化と言い

米国は「北朝鮮」の非核化と言ってます

これは日本のマスコミの都合で

こう報道されているのか?

そもそもスタートラインが違うのか?

どちらにせよ交渉のテーブルに

座る準備は整いつつあります

金正恩もトランプ大統領も

信用できるか、というと怪しいけど

なんだかんだで国際社会は動いてます

北朝鮮の非核化の見返りとして

北朝鮮は、おそらく在韓米軍の撤退と

制裁の解除と見返り援助を要求するんでしょうが

確実に、核兵器と核施設を処分しながら

少しづつ制裁を解除すべきです

「廃棄するから金をくれ!」ではなく

廃棄したことを証明しながら

制裁を解除すべき、金を与えてはいけない

北朝鮮の非核化の見返りは

制裁の解除だけ

完全核放棄まで制裁は続けるべき

北朝鮮の非核化が実現しても

在韓米軍は残る事に、すべきでしょう



もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ