産経新聞 日本相撲協会 静岡県掛川市
「倒れても男性の医者がいる」発言で静岡県掛川市民から批判の声 市「特段の対応は考えていない」
産経新聞4/9(月) 19:07配信


 静岡県掛川市の松井三郎市長が9日、大相撲春巡業のあいさつで「こけないように、倒れないように。万が一の時も男性のお医者さんが近くにいる」などと発言したことについて、市民からは批判の声が上がった。

 同市内に住む常葉大1年の女子大生(18)は「市長みたいな人がそういう言葉を使うのは残念。人の上に立つ人だったら言葉を考えてほしかった」と話した。同市の公務員の男性(67)も「ボランティア活動を通して年に数回市長と会っているだけに残念。人間の命に対して男とか女とか関係ないし、不適切な発言だと思う」と苦言を呈した。

 一方、同市市長政策室は産経新聞の取材に「随行していなかったので詳細は把握していないが、報道機関から問い合わせがあり、市長がそのような発言をしたことは承知している。今のところ、(釈明など)特段の対応は考えていない」と答えた。

松井三郎市長

相撲協会に忖度した発言ですか?

こんな事、言って何か得る物が有るの?

失う物の方が大きいと思いますけど

市長であるか、どうかと言う前に

人としての品性が欠如してます

>「特段の対応は考えていない」

と発する掛川市役所にも

危機感の欠如と日和見主義を感じます

市長は先の宝塚市長に便乗して

冗談を言ったつもりでしょうけど

質が悪い。笑えません

人命に関わる話から騒ぎになった事を

わかってませんね

不測の事態に備え

体制を整えることは当たり前の事

男性医師を用意してます、なんて

冗談の感覚が、わかりません

配慮の出来ない視野の狭い市長ですね






もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ