J-CASTニュース民進党 自由党社民党(小)共産党(小)立憲民主党(小)希望の党(小)
野党6党が安倍政権倒閣集会 「かかってこい解散総選挙!」でも支持率は低迷中
J-CASTニュース2018/4/13 15:40


   森友、加計以外にも防衛省の日報問題など、安倍政権をめぐる様々な問題が噴出するなか、野党6党(立憲、民進、希望、共産、社民、自由)は2018年4月13日、政権の退陣を求める決起集会を国会内で開いた。

   各党の担当者がそれぞれの疑惑の内容を解説する中、「かかってこい解散総選挙!」などと解散総選挙と政権交代を求める声が相次いだ。ただ、内閣支持率が大幅に下がる中でも野党の支持率は上昇しないままで、民進党と希望の党は新党結成に向け協議中だ。解散総選挙が政権交代につながるかは不透明だ。

(略)

  こういった中で内閣支持率は大幅に下がるが、野党の支持率も伸び悩んでいる。NHKが4月6~8日に行った世論調査では、内閣支持率は3月の前回調査より6ポイント低い38%で、不支持率は7ポイント高い45%だった。政党支持率に目を向けると、最も高いのが自民党の35.4%(0.9ポイント減)で、立憲民主党(8.5%、1.7ポイント減)、公明党(3.5%、0.4ポイント増)、共産党(2.9%、0.3ポイント増)、民進党(1.4%、0.2ポイント増)、日本維新の会(0.8%、0.4ポイント減)、社民党(0.5%、0.2ポイント減)、希望の党(0.3%、0.3ポイント減)、自由党(0.3%、0.1ポイント増)が続いた。

野党合同集会


政策は一切言及せず

安部政権の疑惑追及、批判だけで

野党の支持率が上がるわけが有りません

国民の為と言いながら

国民の為の政策審議はボイコットで

疑惑追求のみ邁進する

野党を国民は見限ってます

立憲民主党、民進党、希望の党と並べると

何故か立憲民主党が、まともに見える不思議

民進党に所属しながら

無所属と名乗る会派

選挙が終わった途端

公約を完全に無視し始める希望の党

立憲民主党の顔ぶれを見れば

普通に駄目だと分かりますが

民進党、希望の党と比べるから

まともに見えるだけ、そんな議員が

どの面下げて、追求してるのか?

結局、目的が倒閣で

森友・加計はその道具に過ぎないと

いう事が良く分かります

でなければ、まず最初に真相究明と

対策を論じるはずです

それに野党も負けると分かってるから

退陣は要求しても解散は要求してませんね

まあ今回騒いでるのが参院の方って事は

その程度の意思疎通も出来ない

無能議員の集まりって事ですね

国民が求めているのは

今の野党議員ではなく

健全な日本の為の野党です




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ