時事通信 立憲民主党(小) 松山市
枝野立憲代表、内閣不信任案を検討
時事通信4/22(日) 19:38配信


 立憲民主党の枝野幸男代表は22日、森友・加計学園問題など安倍政権の一連の不祥事や疑惑を受け、内閣不信任決議案提出を検討する考えを明らかにした。

 ただ、提出時期については「最も効果的な局面で使わなければならない。まずは全貌解明を求めていく」と述べるにとどめた。松山市内で記者団の質問に答えた。 

枝野代表


野党全部の支持率を足しても

自民党の半分しかないのに

内閣不信任案を検討するて

意味が理解できません。

そもそも「効果的」ってどういう意味なんでしょう?

可決されるという自信があるならともかく

単なるパフォーマンスなら止めてもらいたい

今、内閣不信任案出したら

政権を倒す事しか考えていない

他の野党がドタバタ右往左往すると思います

参院の民進党もどうなるのか未定だし

疑惑ならば、セクハラ議員や不倫議員が

立憲民主党には多数居るでしょう 

野党が政権をとる事への拒否反応は

すでに選挙で明らかになっている事を

まずは枝野氏は思い出すべきでしょう

安倍政権がベストの政権とは思いませんが

現時点で、国際社会と協調しながら

国内外の難局に、野党が立ち向かえるとは

誰も思ってはいないでしょう

本当に不正を働いた政権を倒すことは

民主主義の勝利だと思いますが

最近の動きは民主主義を隠れ蓑に使って

状況の寄せ集めによるイメージ操作を

連日繰り返し政府転覆をたくらむ

放送利権に群がるマスコミと野党の

悪巧みにさえ見えてしまいます




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ