産経新聞 財務省
福田淳一前財務次官の処分、減給20%6カ月分退職金減額へ、セクハラ問題で麻生太郎財務相
産経新聞4/27(金) 11:42配信


麻生太郎財務相は27日の閣議後会見で、週刊誌でセクハラ疑惑が報じられ財務事務次官を辞任した福田淳一氏について、早急に処分を実施する方針を明らかにした。財務省は調査を通じてセクハラ行為が確認されたとして、規定上約5300万円となる退職金から減給20%、6カ月分を減給する方向で調整する。

 福田氏の処分について麻生氏は「ルールに基づいて、早急に実施する」と明言。麻生氏は「(福田氏とセクハラ被害を受けた女性の)2人が面会した事実は福田(前)次官も認めている」としながらも、セクハラ認定の有無に関しては「答える段階にない」と述べるにとどめた。

 麻生氏は「財務省の信頼を落とすなど、そういった意味に基づいて処分することになる」と処分理由を説明。今後、福田氏のセクハラ行為が認定されれば、追加の処分を検討することも明らかにした。

 福田氏はセクハラ報道に伴う混乱を受け、職責を全うできないことを理由に18日に辞任を表明。24日に正式に辞任した。ただ、セクハラ疑惑について福田氏は否定を続けたため、財務省は懲戒処分を見送り、退職金の支払いも保留していた。

 財務省の顧問を務める弁護士と、女性社員が被害を受けたとされるテレビ朝日側の弁護士とで、事実関係に関してやりとりを進めてきた。こうした中で、セクハラの事実認定は避けられないと判断し、処分に踏み切ったとみられる。

福田次官麻生副総理


セクハラが確認されたのなら

処分は、するべきでしょう

普通に考えれば事実関係の公表が

先じゃないと辻褄が合いません

処分が決まらないと退職金が

支給できない、はずですが

ものには順序と言う、ものがあります

財務省にしてみれば

セクハラでは無い、かもしれないけれど、

騒動になった事に対する処分という点での

落としどころなんでしょうね

政府は処分した、前次官も

処分を受け入れたという事で

世間や野党マスコミに対しての

アピールにもなるし

ただ減額の設定が分かりません

結果次第では、懲戒解雇で

退職金は出ないでしょう

早く、収集したいのは分かりますが

やり方が、おかしい納得できません

減給20%なんて書くと

退職金が20%減らされる様な

印象ですが、実際は

過去の勤務経験から退職金を算定しますが

40年近い勤務のうち

最後の6か月間の月給を20%減額した時の

退職金を再計算するので

退職金は微減程度ですね

何故こんな国民を惑わす様な

発表をするのでしょう?




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ