サンケイスポーツ内閣府日本レスリング協会
福田会長が鈴木長官にお詫び パワハラ問題、伊調と「会って話したい」/レスリング
サンケイスポーツ5/2(水) 13:00配信


レスリング女子で五輪4連覇を果たした伊調馨(33)=ALSOK=らに対するパワーハラスメント問題で、日本レスリング協会の福田富昭会長(76)らが2日、スポーツ庁の鈴木大地長官(51)を訪問。「世間をお騒がせし、ご迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪した。

 鈴木長官は「大変、残念です」と遺憾を表明。先に内閣府が協会に送付した、被害を受けた伊調らトップ選手の練習環境整備やパワハラ防止に向けた取り組み、改善などを求める文書への対応を求めた。

 「会長や高田(裕司)副会長(兼専務理事)に対して若い人が声を上げやすい空気、環境づくりをお願いした」と長官。

 福田会長は「責任は私にあると、重く受け止めている」と改めて表明。内閣府の質問に対しては「一つ一つ精査して回答していきたい」とした。告発状では助成金の不正使用の疑いも提示されていることについては「重要なことと受け止めており、パワハラについての調査の後、調査をしたい」としたが、「現時点では不正はないと考えている」とした。

 伊調について「私自身は、決して彼女に迷惑をかけたことはないと思っているが、本人にはパワハラを受けたという思いがあったかもしれない。それを私が聞いていなかった点は申し訳ない」と頭を下げた。また「五輪で4連覇をした、世界にもいない選手。(2020年東京五輪を目指すかは)彼女自身が決めることだが、もし5連覇という結果を出せるなら頑張ってほしいし、全面的に支援したい」とした。

 直接謝罪する意思はあるかという質問には「まだ(問題発覚後)会っていないので、伊調選手がどう思っているかも把握していない。会って2人で話せば、いろんなことが分かると思うし、誤解は解けると思う」とした。

 協会の改善策については「頭の中にはあるが、それを理事全員で共有して取り組んでいきたい」とするにとどめた。

 伊調と、男子日本代表の元コーチで伊調を指導していた田南部力(たなべ・ちから)氏(43)が、日本協会の強化本部長だった栄和人氏(57)からパワハラを受けていたとして、今年1月に内閣府公益認定等委員会に告発状が出された。2月末に問題が発覚すると、日本協会では弁護士3人による第三者機関に依頼して事実関係を確認。同機関は栄氏が伊調に対して「よく俺の前でレスリングできるな」と発言したことなど4件をパワハラと認定した。

鈴木大地福田富昭会長


鈴木長官

言うだけなら簡単です

重要なのは是正を検証して

確認する組織を作る事でしょう

「公益」を審査する組織は有るの?

福田会長何故、伊調さんと会って

何の誤解を解きたいの?



>直接謝罪する意思はあるかという

>質問には「まだ(問題発覚後)

>会っていないので、伊調選手が

>どう思っているかも把握していない。

>会って2人で話せば、いろんなことが

>分かると思うし、誤解は解けると思う」とした。



福田会長、全然わかってませんね

副会長の学長は、あれだけ啖呵切っといて

雲隠れですか?

この期に及んでまだパワハラはなかった

誤解に過ぎないから謝る必要もない」と

公言してる訳ですね

パワハラ体質について認定されたのは良いとして

それなら、これまでそのパワハラ体質において

特定の選手が恩恵を受け

優れた結果が残せたという事実については

どう見るの?

栄元本部長がレスリング協会に果たした

役割は大きいが

個人的なパワハラは論外

また不透明な金銭問題も

取り出さされている事は

それとは全く別な話

協会内の資金、人事

代表選手選出のガバナンス

を徹底しないと組織自体が腐ります

第三者による公益法人見直し

監査機関を政府で設置するべき

時期でしょう




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ