時事通信 国民民主党立憲民主党(小)
野党ヒアリング見直しへ=「官僚いじめ」批判受け
時事通信5/9(水) 15:13配信


 立憲民主党の辻元清美、国民民主党の泉健太両国対委員長は9日、国会内で会談し、官僚を相手に安倍政権を追及する野党合同ヒアリングについて、在り方を見直す考えで一致した。

 「官僚いじめ」との批判が出ているためで、今後はテーマを絞り、冷静な対応に努めるなど工夫をこらす。

 辻元氏は会談後、記者団に「反省点もある」と述べた。国民民主党幹部は「感情的なものをぶつけるのは良くない。在り方や中身を変えていけたらいい」と語った。

 野党ヒアリングは、森友・加計学園問題や財務省決裁文書改ざんなど、政権をめぐる疑惑や不祥事で関連する省庁幹部を呼び、事実関係をただすなど主要野党の追及の場となっていた。

 厚生労働省の不適切データ問題をあぶり出すなど成果も挙げてきたが、審議拒否をしながら会合を開いたり、出席議員が官僚を叱責したりする場面も目立ち、野党内でもイメージ悪化を危惧する声が出ていた。 
野党ヒアリング見直し


合同ヒアリングは全く無意味

これと言った成果は出ておらず

ただ、ただ、マスコミ向のパフォーマンス

ヒアリングの机が斜めになってるのが笑えます

パフォーマンスだから無能議員達はTVに

顔が映るように工夫して頑張ってましたけど

更に言うならセクハラ問題でのヒアリングでは

立憲民主党のセクハラ議員が出席し

一番前の席に座ってると、いう

お笑い状況

あれで、「さすが野党」みたいな

世論になると思ったの?

今時、暴力団を取り調べてる

刑事でも言わないような、言葉で

怒鳴り付けてる女性議員がいました

当事者でもない官僚にわめき散らして

追求してますアピールですから

何の解明もできないし

警察ですら暴力的な取り調べが

咎められる今の時代に暴言を浴びせたり

一人を何人もで吊し上げても

見てる国民には嫌悪感しか有りません

真相究明はどうでもよくて

自分達に都合の良い事を

しゃべらせようとするのが

ヒアリングだとよく分かりました

>辻元氏は会談後、記者団に

>「反省点もある」と述べた。

と有りますが、記者は何故

其の反省点とやらを聞かないの?

辻本議員の口から反省点を

言わせてこそ記者でしょう

自民党議員の発言なら

必ず問い詰めてますね

野党議員には甘いですね




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ