弁護士ドットコム
「懲戒請求者は90億人」の手紙も…大量請求受けた弁護士2人が提訴へ「非常に不当」
弁護士ドットコム5/16(水) 15:36配信


根拠のない不当な懲戒請求を大量に受けたことについて、東京都内の弁護士2人が5月16日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いて、6月下旬から順次、960人の懲戒請求者を相手取り、慰謝料を求める訴訟を起こすと公表した。すでに和解が成立したケースが複数件あり、6月20日ごろまで和解を呼びかける。メールによる謝罪も受け入れているとしている。

弁護士の懲戒請求をめぐっては、あるブログが発端になって、全国レベルで大量におこなわれていることが問題になっている。このブログは、朝鮮学校への補助金交付などを求める各弁護士会の声明に反発したもの。2人の弁護士は、このブログ主の刑事責任(業務妨害罪など)を追及する方針だ。

(略)

佐々木亮弁護士北周士弁護士

佐々木亮弁護士        北周士弁護士


ネットの問題で勘違いしている

人が多い様です匿名掲示板で、あっても

弁護士だけでは無く、個人でも

裁判所、運営会社に対し開示請求が出来ます

つまり、匿名性は無いという事

見ず知らずの人が

弁護士の解雇を請求する訳ですから

匿名扱いする訳も無く

弁護士の生活を壊す訳ですから

それなりの責任はもって当然です

負ければ賠償金の支払いも覚悟の上でするべき

今回は更に、文書で通知している訳だから

逃げるのは不可能

相手から提訴されても困らないだけの

自信を持って懲戒請求を書く、べきでしょう

匿名掲示板の与太話を信じるのでは無く

自分で調べた上で判断すべきでしょう

ネットの情報は正確とは限りません



もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ