時事通信 関西学院大学 関西学院大学アメフト
関学大、日大回答に不服=アメフットの危険行為
時事通信5/17(木) 13:48配信


 アメリカンフットボールの試合で、日大の選手が極めて悪質なタックルをして関学大の選手を負傷させた問題で、危険な行為についての説明と謝罪を求めていた関学大は17日、兵庫県西宮市内で記者会見し、日大の回答書を不服として、24日までに追加の回答を求める意向を示した。「弊部の抱える疑問、疑念を解消できておらず、現時点では誠意ある回答とは判断しかねる」とした。

 関学大は日大の回答書を公開。その中で日大側は「意図的な乱暴行為を行うことなどを選手に教えていることは全くない。ルールに基づいた厳しさを求めるものであるが、今回、指導者による指導と選手の受け取り方に乖離(かいり)が起きていたことが問題の本質と認識しており、指導方法に関し、深く反省している」としている。

(略)


鳥内秀晃監督
鳥内秀晃監督


あっさり宮川選手を切り捨てましたね。

権力者である内田監督は

お咎めなし同然の回答

大学としては完全に内田監督、擁護

「監督は悪くありません」って事は

宮川選手に全責任を負わせる積り

試合序盤でエキサイトしてる

なんてこと考えにくいし

どんなにエキサイトしてても

故意に3度もラフプレーてのは

選手個人の意思や過失とは到底思えません

内田監督の謝罪の弁も無ければ、

田中理事長からも一切の

コメントも有りませんでした

あれはラフプレーではなく犯罪行為と

感じている人も少なくないと思います

そして、今回の日大側の誠実とは

思えない回答によって

その流れは加速するように思います

宮川選手単独犯と説明した日大は

それを貫き宮川選手を切り捨て

内田監督を守るのか?

再度の調査で監督の指示を認めるのか?

どちらにしても、ここまで問題が大きくなれば

チームは無事では済まないでしょう






もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ