中央日報 アメリカ(小) 北
北朝鮮の相次ぐ局面壊しの威嚇に…「トランプ、驚き怒り」
中央日報日本語版5/22(火) 7:18配信


来月12日の米朝首脳会談を控え、韓米を相手に局面を壊すこともあるという威嚇を繰り返してきた北

朝鮮が、21日には労働新聞を通じて「他人に依存しながらそのおこぼれをもらうということは自滅の道」と

明らかにした。米朝首脳会談の協議で米国の言いなりにはならないというメッセージであるため、米朝間

で非核化と体制保障をめぐり意見の食い違いが出てきたのではないかとの見方が出ている。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)も20日(現地時間)、「『我々の核兵器能力と経済援助を決して対等交

換をしない』という北朝鮮の談話に驚き怒った(surprised and angered)トランプ米大統領が、危

険を抱え込んで会談を進めなければならないのかと問うている」と伝えた。

(略)



前提条件を拒否


トランプ大統領より文大統領が

驚愕したんじゃないの?

慌てて米国に泣きつい様に思えます

文大統領と金正恩

和みムードの笑顔で

お互い手を取り境界線を

越えたのに、もう茶番劇は終了?

日本も米国も茶番劇だと

分かってたでしょう

日本にとっては北朝鮮だけでなく

韓国も含めて、そういう国だというのは

常識の範囲ですが、トランプ大統領は

知らなかったとは思えませんが

威嚇なのか或いは遠吠えなのか

何れにせよ驚く事は全くないですね

結局 安倍総理の言っている

強硬姿勢の方が正しかった事が

今になってわかってきたて事

各国が北朝鮮に対して

急激に態度を軟化させた事で

その隙をついて強気に

出てきた事は明白ですし

核を放棄せずに経済制裁の緩和か

あわよくば経済支援を引き出せれば

儲けものくらいにしか考えてませんね









もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ