産経新聞 アメリカ(小) 北朝鮮(小) 韓
米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談中止の可能性に言及「十分ある」
産経新聞5/23(水) 1:57配信


 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスで韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した。北朝鮮が6月12日に予定される米朝首脳会談の中止に言及したのを受け、トランプ氏は文氏からの「意見聴取」を通じて北朝鮮に完全非核化の意思が本当にあるのかを見定め、米朝会談を決行するかどうか判断したい考えだ。

 トランプ氏は会談の冒頭、記者団に、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「非核化に真剣だと思う」との認識を明らかにした上で、金氏が米国の求める条件に応じない場合は「会談は行われない」と指摘。会談中止に踏み切る可能性も「十分にある」とした。

(略)


07010602前提条件を拒否


文大統領が間に入っても

邪魔だけですね、北朝鮮に

前のめり過ぎてるし

南北会談した時に

金正恩となんて

約束して、きたんでしょうね

どんな話で米朝会談に

繋げようとしたんでしょう

これで北朝鮮の退路は完全に

断たれたと、みるべきでしょう

それでもなお、北朝鮮が難癖を

繰り返してくるという姿を

世界に改めて知らしめ

これ以上因縁を付け続けるのであれば

もはや攻撃もやむなしという

世界世論を作くる事が出来てます

米朝会談をしないとなれば

中国も援護できなくなり

元に戻ってしまいます

この状況でも韓国が北朝鮮を

擁護するのであれば

韓国も同罪で有るという事も含めて

一見乱暴な米国政府ですが

近代世界で最も戦争慣れしている

国であるということを

南北は思い知る事になるかもしれません








もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ