産経新聞 立憲民主党(小)
法的措置「受けて立つ」 加戸守行前愛媛県知事
産経新聞5/26(土) 0:03配信


加戸守行前愛媛県知事は25日夜、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が主宰するインターネット番組「言論テレビ」に出演し、立憲民主党の福山哲郎幹事長が加戸氏への法的措置を検討していることに対し「受けて立つ」と争う姿勢を示した。

 加戸氏は23日の自民党インターネット番組で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって福山氏と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が、旧民主党政権時代に学部新設に反対する日本獣医師会からそれぞれ100万円の献金を受けたと指摘。これを契機に学部新設構想に「ブレーキがかかった」と訴えた。

 福山氏は日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」からの陳情や農林水産省などへの働きかけを否定しているが、加戸氏は「それならば、政治献金を(福山氏らよりも少ない額で)ちまちまともらった人が働きかけたのか、といいたい」と皮肉った。


加戸守行前愛媛県知事
加戸守行前愛媛県知事


福山哲郎幹事長は

法的措置をどんどん進めてもらいたい

これまでマスコミが意図的に避けてきた

加戸前愛媛県知事の発言が嫌でも

クローズアップされるでしょう

加戸氏の主張が、きちんと

伝えられるのは良い事だと思います

最初の国会招致では

加戸氏の主張はほとんどマスコミに

取り上げられていませんでしたから

やっと学校設立出来ても

それを倒閣運動にまんまと使われて

喜びところか、いたたまれさと

腹立たしさと、いろいろな

感情をもってみえる様に思います

なぜ獣医学会は

学部新設に反対したのか?

なぜ政治家に献金したのか?

黙りを貫く獣医学会に

出てきてもらう時期ですね

日本獣医師会と裏でつながる

政治家が、獣医学部新設を

いかに潰してきたか

マスコミには正しく報道してほしい

福山哲郎幹事長も

訴えても勝てはしないのは

百も承知の上での、ただの恫喝

言い訳・印象操作の類だろうから

こう来られると打つ手が無いでしょう

有耶無耶で済ませて

法的処置を言った事さえ無かった事に

成るんでしょうね





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ