スポーツ報知 関西学院大学 関西学院大学アメフト
関学大、日大との定期戦中止を発表…再回答書に「極めて不可解。真実とは認識できない」
スポーツ報知5/26(土) 15:00配信


 日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、被害を受けた関学大が26日、兵庫・西宮市内で会見し、日大が反則行為についての調査結果として関学大へ提出した2回目の回答書への見解を示した。

 会見には鳥内秀晃監督(59)と小野宏ディレクター(57)、被害を受けたQB(クオーターバック)選手の父親で大阪市議の奥野康俊氏(52)が出席した。

 回答書で日大は、これまで同様にタックルは選手と指導陣の認識の乖離との見解を示した。これに小野ディレクターは加害者選手への聞き取りが行われていないにも関わらずこうした回答に至ったことは「極めて不可解」などと断じた。さらに「多くの矛盾、真実とは到底認識できない」と示した。
 
 こうした状況から関学大は、今年まで51回続いた日大との定期戦も「信頼関係を取り戻すまで中止する」と発表した。

(略)


関学監督デレクター奥野康俊


まぁ予想通りの回答でしたね

最初から日大は真相究明しよう、という

姿勢など全く感じないし

調査といっても手法も人選もまず

大学の保身ありきで、とても本気で

取り組んでるとは思えない

結局今回の回答書でも内田前監督は

反則の指示をしていないとコメント

日本の誰もこの日大の回答を

真実と信じる人間はいないと思います

当事者である宮川君に

聞き取りもしないで

何についてどうやって調査をしたのか

全く不可解

自分の将来も顧みず勇気をもって

顔も名前も出して真摯に

会見に臨んだ宮川君に比べ

日大の対応はあまりに情けない

指示の有無は内田前監督の

刑事責任には関わるかも知れませんが

社会的責任とは、それこそ別問題

指示があったか無かったかに関係なく

今の事態を引き起こした責任を取って

自ら理事の職を辞すべきだと思います

でなければ、反省した事にならないし

失われた日大の信用を回復する事も

出来ません

しかし日大は、ここまでやる事

なす事、裏目にでるというか

判断ミスが続くというか

いまさら遅いけど最初から

完全に沈黙を保った方が良かったかも?








もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ