THE PAGE 日本レスリング協会内閣府
レスリング協会公式HPにパワハラ認定栄氏の絶賛記事を掲載、削除の大失態
THE PAGE6/1(金) 6:00配信


日大のアメリカンフットボール部の悪質タックル問題が、大きな社会問題となり、いまだに収束に向かいそうにないが、その騒動の裏で沈静化していたレスリングの栄和人氏の五輪4連覇、伊調馨へのパワハラ問題に関して、とんでもない失態が起きていた。

 31日、日本レスリング協会の公式ホームページ上に「【特集】世界一を目指す選手との間に乖離なし! 明治杯での10階級制覇を目指す、至学館大・栄和人監督」と題する、第三者委員会によって「パワハラ認定」され強化本部長を辞任した栄氏を指導者として絶賛する記事が掲載されたのだ。

 この日は、内閣府への改善策などの報告書の提出期限とされている日。そのタイミングで、反省のかけらもない無神経な礼賛記事が掲載され、協会の公式ツイッターによって拡散もかけられた。

(略)

 日大のアメフット問題では、内田前監督、井上前コーチの会見を司会した広報の仕切りが酷くて日大のイメージが大きくダウン、大学の姿勢が問題視されたが、今回の一件も、伊調サイドの告発を受けても、レスリング協会の組織が何も変わっていないことを示す一端のような気がするのは私だけだろうか。

谷岡郁子学長栄和人


HPは公式の顔。

掲載記事を上司の許可なく

掲載する事はないでしょう

広報記事が個人の

見解だなんて、ありえない弁解です

パワハラをされてない子が

栄氏の指導を大絶賛する構図

そしてそれを、前面に押し出す協会

結局、パワハラ認定で

謝った振りをしてるけど

本心は何も変わってない

内閣府への報告も

期限最終日のPM5時

ってどう言う意味?

内閣府が早く出さないと

マスコミが問い合わせてくる

と催促したか

突っ込みされないように

ギリギリに提出したかのどちらか

そもそもレスリング協会は

パワハラが正式に認定された後も

なお会長がはっきり

「伊調と直接話せば誤解は解ける」

と言うなど

伊調側の誤解という程度の認識でした

パワハラの反省などしていない

会見で頭を下げたのは

ただのパフォーマンスだったと、ゆう事です

東京後にオリンピック競技から

外されるような事態になった時

誰も味方してくれないでしょう




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ