デイリー 日本大学
日大学長、不満タラタラ…関東学連処分に「どうしてあそこまで否定されるのか」
デイリースポーツ6/2(土) 5:04配信


アメリカンフットボール部の悪質反則問題に揺れる日本大は1日、都内で理事会を開き、内田正人前監督(62)の常務理事の辞任を承認した。原因究明に向けた第三者委員会の設立も発表されたが、学校法人のトップである田中英寿理事長(71)はこの日も報道陣の前に姿を見せず。大塚吉兵衛学長(74)は、指示を認定した関東学連の調査結果に不満をにじませる不用意な発言をするなど、問題が収束する気配は全くない。

 悪手に悪手を重ね、批判を招き続ける“日大劇場”は、この日も健在だった。内田前監督の常務理事辞任と、第三者委員会の設置を文科省に報告に訪れた日大上層部だったが、その後の取材対応で大塚学長からまさかコメントが飛び出した。

 関東学連が29日の会見で悪質タックルについて、前監督、前コーチの指示があったことを認定。日大側の学内調査の結果は、ほぼ全否定された。「意見がまったく違う。学生をかばうつもりはもちろんありますけど、どうしてあそこまで-」と、不満がにじんだ。

(略)


大塚学長田中英寿理事長
米倉久邦内田監督2



全て否定と、いうのを崩さないのなら

学連の処分を受け入れずに

全面対決して戦い続けなきゃ

おかしいでしょう

日大の本音では

アメフト部だけの問題で

理事会までもが

批判されなきゃならないのが

不思議なのでしょう

それと監督とコーチが辞任すれば

良いと思っていたのに

理事という立場まで

追われなきゃならなくなった

事も不満でしょう

日大は炎上キャラが豊富

世間を飽きさせない

そしてラストに控える

ボスキャラは田中理事長

とても手が及ばないと思ってたが 

話題を風化させない

炎上キャラ続出で

仕方なく作った

第三者委員会も問題

職業は弁護士ですが

アメフト経験も知識もない7人が

事件を扱うのは、違和感しか有りません

タイミング的にも連盟から突き放され

アメフトの専門家は騙せないと気付き

弁護士に頼ったように、とれます

結局、第三者委員会の結果が

出るまでに事件が沈静化する事を

願ってる様に見えます




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ