時事通信 鮮労働党機関紙・労働新聞 北朝鮮(小)
「イメージに泥塗る狙い」=拉致問題提起を非難―北朝鮮
時事通信6/2(土) 16:35配信


 【ソウル時事】2日付の北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は論評で「日本が『拉致問題』に執着しているのは、わが国の対外的イメージに泥を塗ろうという不純な下心以外の何物でもない」と非難した。
 
 また、「既に解決された問題を騒ぐ前に、過去にわが国を占領して、わが民族に耐え難い不幸と苦痛を与えた前代未聞の罪悪を謝罪し、賠償するのが筋だ」と主張した。

 論評は一方で、5月下旬に核実験場の廃棄を公開した際、現場取材した国際記者団に日本を含めなかったのは「(廃棄は)『政治的ジェスチャー』だと無駄口をたたくだけの者を招く必要を感じなかったためだ」と述べた。

金正恩安倍総理07010550

0701060207010636


交渉に入る前に相手に

因縁を付ける恫喝する

北朝鮮の常套手法ですが

北朝鮮が日本を非難、恫喝する理由は

今回の米朝首脳会談の成果の

最後の 障害になっているのが日本だから

北朝鮮が得たいのは米国からの体制保障と

日中韓の経済援助

現状日本以外とは話が進んでます

しかし日本の経済援助を得るには

拉致問題を解決するかしか

選択肢は有りません

これから、どんどん北朝鮮は

日本を非難してくるでしょうが 

非難、恫喝すればするほど

窮地に陥っていると考えて

良いと思います

何を言われても動ずる事なく

冷静に相手の出方を見て

拉致問題解決の道を導いて欲しい




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ