日刊ゲンダイDIGITAL日本レスリング協会
栄監督は会見で謝罪も…伊調を激怒させた協会幹部のひと言
日刊ゲンダイDIGITAL6/15(金) 12:00配信


あのスキンヘッドが久々に公の場に姿を見せた。

 教え子で五輪4連覇の伊調馨(34)らへのパワハラ行為が認定された前日本協会強化本部長の栄和人氏(57)が14日、東京・駒沢体育館で会見。「伊調選手、(元日本代表男子コーチの)田南部(力)コーチに深くおわびしたい」と深々と頭を下げた。

(略)

 伊調側は栄氏に加えて、協会の一部に対しても根強い不信感を抱いているという。

 
さる協会幹部がパワハラ認定後、伊調側にこう言い放ったという。

「これだけの騒ぎを起こしたのだから

 まずは伊調と田南部が謝りに来る

 べきだろう」


 
各メディアがこぞって取り上げ、一時は社会問題にまで発展したパワハラ騒動は、加害者よりも内閣府に告発して騒ぎの火種を落とした被害者側に非があるといわんばかりだったそうだ。

(略)

日本協会は伊調の現役続行に関して全面的にバックアップする姿勢を見せている。一時は練習場所の確保もままならなかった五輪女王に道場の提供まで申し出た。その一方で、日体大レスリング部の女子外部コーチを務める田南部氏と大会会場ですれ違った際、あからさまに無視する幹部もいるという。

 栄氏だけでなく、当事者意識の薄い協会の一部幹部をなんとかしない限り、レスリング界からパワハラは根絶できそうにない。

谷岡郁子学長栄和人


これが本音でしょう

なぜ伊調選手、田南部コーチに

協会が謝罪しなければならないのかと

思っているに違い有りません

今回の謝罪は世間に対するもの

栄氏の実績を買っており

伊調選手、田南部コーチが

騒ぎを大きくしたとみている様ですね

あれだけ日大が対応を誤った

前例があるにも関わらず

今回の会見や対応は明らかに

パワハラや世間を軽視している

としか思えません

被害者側に非が有ると言わんばかりの

協会幹部の実名報道もすべきでしょう

協会幹部関係者全員の実名と役職を

公表した上で総退陣すべきでしょう

栄監督、谷岡学長に当事者意識が

全く感じられず、本心から

反省してるとは到底思えません

退陣してもらった後でも

何処から手を回すか、わからないので

実名公表は必ずして第三者からも

何が起こっているか

見えるようにしておかないと

再発は必至です




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ